ホーム > 法テラス犯罪被害者支援 > 被害内容 > 交通被害 > 交通被害のFAQ

交通被害

治療費だけでなく、入院費、通院交通費、慰謝料、休業補償などについても請求できます。

交通事故でケガをしました。どのような損害の賠償を請求できますか?
交通事故で傷害を負った場合には、次の費用等を請求することができると考えられます。

(1)治療費
(2)入院費用
(3)入院雑費
(4)付添看護費
(5)通院に要した交通費
(6)休業したことにより得られなくなった給料等の所得
(7)治療期間の精神的な苦痛についての慰謝料
(8)後遺障害により、働く能力が減少した場合、将来得られるはずであった給料等の所得の減少分
(9)後遺障害により被った精神的な苦痛についての慰謝料
(10)後遺障害により介護が必要になった場合の介護料
(11)後遺障害により器具を装着することが必要になった場合の購入費(将来必要になるものも含みます)
(12)後遺障害により家を改装することが必要になった場合や自動車を改造することが必要になった場合の費用
(13)弁護士費用

損害額の計算については、複雑な計算式があります。詳しくは、弁護士等の専門家に相談するとよいでしょう。

犯罪被害についてお悩みなら法テラスへご連絡ください

法テラスコールセンター
  • 刑事手続の流れや、各種支援制度をご紹介。
  • 豊富な相談窓口の中からお一人お一人に最適な窓口をご案内。
  • 犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士をご紹介。
  • 専門のオペレーターが分かりやすく丁寧にお答えします。
オペレーター

犯罪被害者支援ダイヤル 0570-079714 なくことないよ 利用料0円 通話料:全国一律3分8.5円PHS・IP電話からは03-6745-5601 平日9:00?21:00 土曜日9:00?17:00
  • メール受付24時間受付中
  • お近くの法テラス
  • FAQ検索
  • 相談窓口情報検索

その他のお問い合わせ

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。