ホーム > 法テラス犯罪被害者支援 > 法テラスの犯罪被害者支援の流れ

法テラスの犯罪被害者支援の流れ

「どういった支援が受けられるのか知りたい」、「どういう流れになるのかイメージできない」という方は相談内容や目的、各種制度にあてはまる項目を選択し、以下の利用イメージをご覧ください。

利用イメージ

被害者の置かれた状況はさまざまであり、時間の経過によっても変わっていきます。その時どきに必要とする支援を適切に受けられることが、被害からの回復にとって非常に重要です。

犯罪の被害にあわれた方やご家族

法テラス・サポートダイヤル

犯罪被害者支援ダイヤル 0570-079714

※1

地方事務所

電話または面談で
(受付時間は地域によって異なる場合があります。)

※1お問い合わせの内容に応じて、法テラス・サポートダイヤルから地方事務所に支援の引継ぎをいたします。

支援情報のご提供

お問い合わせいただいた方の被害後の状況やニーズに応じて、相談窓口のご案内、利用できる法制度など犯罪被害者支援に関する情報を無料で提供します。

弁護士のご紹介(地方事務所を通じて行います)

法律専門家の力が必要な場合は、個々の状況に応じ犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士を紹介します。
【具体的な被害例】
殺人、暴行・傷害、強姦、強制わいせつ、DV、虐待、ストーカー行為、交通死亡事故、ひき逃げ事件等

経済的援助制度のご利用

弁護士を依頼する場合の費用等について、資産額など一定の要件※2のもと、法テラスを通じて次のような制度をご利用いただくことができます。

※2要件は制度により異なります。

損害賠償命令申立てや保護命令の申立てなど民事手続きや相談を希望される場合は・・・

被害者参加人となり、刑事裁判への参加を希望される場合は・・・

その他刑事手続や行政手続を希望される方は・・・

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。