ホーム > 法教育とは > 法教育について > 福祉と司法が連携する社会(平成26年度 法テラスシンポジウム)の開催について(終了しました)

福祉と司法が連携する社会(平成26年度 法テラスシンポジウム)の開催について(終了しました)

町 亞聖 氏
●パネリスト
町 亞聖 氏
(フリーアナウンサー/報道キャスター)

 司法サービスに携わる弁護士や司法書士が福祉関係者等と連携し、高齢者・障がい者など自分で司法サービスにたどり着けない方が抱える問題の総合的解決を図る活動を「司法ソーシャルワーク」と呼び、法テラスが取組を始めています。
 このたび、法テラスでは、「司法ソーシャルワーク」の普及・発展を図るため、以下のとおりシンポジウムを開催させていただきます。
 当日は、「司法ソーシャルワーク」の実践の紹介、フリーアナウンサー・報道キャスターの町亞聖氏を交えての「司法ソーシャルワーク」の普及に向けたパネルディスカッション等を予定しております。

 福祉関係者の方、学生、研究者、法専門家のほか、一般の方々の参加も大歓迎です。皆さまどうぞ奮ってご参加ください(参加料無料。詳細は以下に掲載のチラシをご参照ください。)。

参加無料
手話通訳有
開催日時・会場
平成27年2月7日(土) 13:30〜16:45(予定)

お申込み方法

参加を希望される方は、郵便番号・住所・氏名・職業・電話番号・年齢・性別のほか、登壇者へのご質問等がございましたらご記入の上、平成27年1月30日(金)までに、ウェブサイト、FAX、Eメール、はがき、電話にてご応募ください。

※ 参加者には先着順に参加証をお送りします。
  当日は参加証をご持参ください。
  (当日に受付が可能な場合もございます)
※ 参加申込みの受付は先着順です。
  定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※ 応募者に関する個人情報は、当シンポジウムの事務のみに使用し、シンポジウム終了後は、主催者の規定に則ってすべて消去します。

●問合せ先 法テラスシンポジウム参加受付事務局(03-5530-5695)

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。