ホーム > 法専門家の方へ > スタッフ弁護士採用サイト > スタッフ弁護士の研修・支援体制

スタッフ弁護士の研修・支援体制

研修制度が整備されています!

スタッフ弁護士のスキルアップのため、毎年、研修を実施します。
内容は、各分野の著名弁護士等による講義やケース研究など、実践的なカリキュラムが盛り込まれています。

養成中のスタッフ弁護士対象

スタッフ弁護士の業務に必要な基礎的知識を習得すること、また、法テラスの役割や業務への理解等、赴任にあたって必要な実務的な知識を深めることを目的として、養成中の1年間で集中的に研修を行います。

(主な研修)

赴任1年目のスタッフ弁護士対象

スタッフ弁護士として法テラスの法律事務を遂行するために必要な実務に関する専門的知識及び技能の習得を図ることを目的として実践的な研修を行います。

(主な研修)

全てのスタッフ弁護士対象

専門的知識をより深め、スペシャリストを育成することを目的とした実践的な研修や個々のスタッフ弁護士の活動について情報を共有し、自己の活動に生かすためスタッフ弁護士が自主的に企画した研修を行います。

(主な研修)

毎年、研修プログラムを見直しており、各種研修の向上及び新規研修の企画を行っています。

裁判員裁判弁護技術研究室・常勤弁護士業務支援室が業務のサポートを行っています!

裁判員裁判弁護技術研究室・常勤弁護士業務支援室では、あまねく全国において、より質の高い法律サービスの提供ができる体制を構築するため、進行中事件に関して電話・面談等による相談や各種研修の実施などスタッフ弁護士に対する業務支援を行っています。

スタッフ弁護士を支えるネットワーク

法テラスでは、「スタッフ弁護士支援メーリングリスト」を導入し、スタッフ弁護士間での自由な情報交換の場を提供しています。たとえば、過疎地の法律事務所に赴任して困ったことがあったときでも、メーリングリストに投稿すれば、全国の法テラス法律事務所のスタッフ弁護士から情報を受けることができます。

また、メーリングリストメンバーには、スタッフ弁護士の支援者である「アドバイザースタッフ」も参加しており、各分野の著名弁護士等からのアドバイスを受けることができます。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。