ホーム > 法専門家の方へ > スタッフ弁護士採用サイト > 法曹実務経験者向け採用情報 > 法曹実務経験者向け採用情報

平成30年度 法曹実務経験者向け採用情報

募集要項

 国民に身近な司法の実現を目指し、総合法律支援法に基づいて日本司法支援センター(法テラス)が発足し、平成18年10月から業務を開始しています。
 法テラスは、「民事、刑事を問わず、あまねく全国において、法による紛争の解決に必要な情報やサービスの提供が受けられる社会の実現」を目指しています(総合法律支援法第2条)。その重要な担い手となるのが「常勤弁護士(スタッフ弁護士)」です。
 法テラスでは、法曹経験者を対象として、平成30年度に採用する常勤弁護士(スタッフ弁護士)を募集しています。経験年数は問いません。
 全国各地で、法による助力を必要としている方々のために、あなたの力を発揮しませんか。

募集対象 法曹経験者
採用時期 平成30年度。具体的な採用時期については、面接の上、決定します。
業務内容 民事法律扶助事件、国選弁護・付添事件、その他の各種法律事務等(総合法律支援法第30条参照)の取扱い等
勤務場所 全国各地の法テラス法律事務所等(ただし、弁護士実務経験、特に民事法律扶助事件・国選弁護事件の経験の浅い方等については、法テラス法律事務所に赴任する前に、日本弁護士連合会に協力を申し出ている一般の法律事務所において、弁護士業務のOJTが実施される場合があります。)
任期 @ 法曹実務経験年数が10年に達するまでの間は3年間の任期を繰り返します。
  法曹実務経験に鑑み弁護士業務のOJTが必要となる場合は、採用後最初の任期が1年未満となることがあります。
A 法曹実務経験年数が10年を超えた方で、スタッフ弁護士のシニア格としてふさわしい方については、2年契約です。
※@Aいずれも条件付採用期間は6か月間です。
待遇 地位・給与 採用と同時に勤務契約が成立し、同期の裁判官・検察官と同等の給与(月給)を参考に弁護士実務経験年数・能力等に応じ決定
勤務時間・休日 原則、午前9時00分から午後5時30分
(休憩1時間)(専門業務型裁量労働制)
原則、土・日・祝日・年末年始休
住居 住居手当あり
年金・保険 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険あり
その他 弁護士責任賠償保険あり
応募方法 封筒に「応募書類在中」と明記のうえ、下記の書類を応募先に郵送してください(下記C、Dは司法修習終了後2年未満の方のみ提出してください。)

@ スタッフ弁護士採用選考申込書兼履歴書
別添書式を利用。最近3か月以内の写真添付。)

A 志望理由書(A4用紙3枚以内。)

B 弁護士登録後の職務経験・取扱件数の概要を記載したもの。

C 新・旧司法試験成績通知書のコピー
(新司法試験合格者の場合は短答式及び論文式の両方。
旧司法試験合格者の場合は短答式、論文式及び口述試験の全て。)

D 法科大学院成績証明書(原本。新司法試験合格者のみ。)

E 返信用封筒
(長3定形封筒に住所、氏名を記載。返信用切手不要。)

※ 応募書類の不備(例:司法試験の短答式試験の成績通知書の添付もれ)が散見されます。書類不備を理由に不採用とする場合がありますので、十分に留意してください。   

【応募先】
〒164-8721 東京都中野区本町1−32−2 
ハーモニータワー8階
日本司法支援センター
本部 常勤弁護士総合企画課
募集期間 随時
選考方法 書類選考
   ↓
日本弁護士連合会の推薦選考面談
   ↓
法テラス本部面接
その他
  • 採用選考にあたり、応募書類を日本弁護士連合会に提供する場合があります。
  • お送りいただいた応募書類に記載された個人情報は、採用業務を行うために利用します。
    応募書類は返却いたしません。(採用内定に至らなかった方の情報については、採用業務終了後、破棄します。 採用内定者の情報については、当センターの人事情報として引き続き利用します。)
お問い合わせ先 TEL 050-3383-5340 FAX 03-5334-7092
E-mail staff-b@houterasu.or.jp
担当:井上(奈)、丸山
お気軽にお問い合わせ下さい。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。