ホーム > 法専門家の方へ > スタッフ弁護士採用サイト > 司法修習生向け採用情報 > 28年度 第69期司法修習生向け採用情報

28年度 第69期司法修習生向け採用情報

募集要項

法テラスでは、第69期司法修習生を対象として、平成28年度に採用する常勤弁護士(スタッフ弁護士)を募集します。
詳細は下記募集要項をご覧下さい。

日本司法支援センター(法テラス)常勤弁護士(スタッフ弁護士)募集要項(第二次)
〜司法修習生対象〜

 法テラスでは、日本弁護士連合会のご協力を得て、法テラスが主体となり、司法修習を修了した司法修習生を直ちにスタッフ弁護士として採用した上、集合研修、法律事務所(養成事務所)における研修(養成)等を実施し、その後、全国の法テラス法律事務所等にて勤務していただくこととしています。
 そこで、法テラスでは、司法修習生を対象として、平成28年度に採用するスタッフ弁護士を募集します。
 民事法律扶助事件、国選弁護事件等だけでなく、福祉機関等と連携を図り、高齢者・障がい者等にアウトリーチするなどして総合的に問題を解決する取組(いわゆる司法ソーシャルワーク)を通して、全国各地のニーズに応え、従来の弁護士には手の届かなかった事業を積極的に掘り起こす意欲と能力のある人を募集します。

募集対象 第69期司法修習生(年齢不問。障がいのある方を含む。)
勤務場所 具体的な配属先は、内定後に決定します。
業務内容 ○民事法律扶助事件・震災法律援助事件、国選弁護・付添事件、受託業務の取扱い、その他 総合法律支援法第30条に定める業務
○指導弁護士の事件の取扱い(相談業務等を含む。)
採用時期・採用年度 司法修習中に採用を内定し、司法修習修了後、平成28年度に正式採用します。
任期 採用後最初の任期は1年(6か月間の試用期間、任期更新あり)。更新後の任期は3年となり、2回更新可能です。その後、スタッフ弁護士のシニア格としてふさわしい方は、任期を2年とし、複数回更新可能です。なお、採用時に60歳以上となる方は、1年の任期を更新した場合、2年任期となります。任期更新が適当でない場合には、更新しないことがあります。
 任期を更新した場合、全国各地の法テラスの地方事務所、支部又は地域事務所で、主に@民事法律扶助事件、国選弁護・付添事件、受託業務、A有償での法律サービス提供(司法過疎地域事務所のみ)を担当します。スタッフ弁護士は、法律事務の取扱いにおいて、法テラスから独立して職務を行い、事件処理について指揮命令を受けません。
待遇 ○地位・身分・給与
 採用と同時に勤務契約が成立し、同期の裁判官・検察官と同等の給与(月給)を法テラスが支給します。
○勤務時間・休日
 午前9時00分から午後5時30分等(勤務場所によって異なる場合があります。)
 原則として土・日・祝日・年末年始休。ただし、休日勤務あり(養成中は、養成事務所の勤務体系に準じます。)
○住居
 常勤弁護士自身が賃借した住居に一定の住居手当が支給される方法があります。
○年金・保険関係
 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険あり。
応募方法 下記の書類を応募先に郵送してください。なお、郵送の際は、封筒に「応募書類在中」と明記してください。
  1. スタッフ弁護士採用選考申込書兼履歴書(別添書式を利用。最近3か月以内の写真添付。)
  2. 志望理由書(A4用紙3枚以内。平成27 年11 月10 日から開始した第一次募集ではなく、 第二次募集に応募した理由を含む。)
  3. 司法試験の成績通知書(短答式及び論文式。コピー可。)
  4. 法科大学院の成績証明書(原本)
  5. 司法試験予備試験の合格証明書(コピー可)及び成績通知書(短答式・論文式・口述式の全て。コピー可)(司法試験予備試験合格者の場合)
  6. 返信用封筒(長3定形封筒に住所、氏名を記載。返信用切手不要。)
※ 書類選考の上、面接を実施します(面接日は別途連絡します。)。書類選考により不採用とする場合があります。
※ 日本弁護士連合会の推薦選考面談で推薦可と判断された方から、法テラスでの面接を実施いたします。
※ 法テラス法律事務所を訪問して、実際のスタッフ弁護士の活動を見聞して応募することをお勧めします。詳しくは、法テラスのホームページをご参照ください。
※ 書類不備の場合、不採用とする場合があります。例年、応募書類の不備(例:司法試験の短答式試験の成績通知書の添付もれ)が散見されます。応募にあたっては添付書類に不備がないか十分に留意してください。
募集期間
  • 募集開始日
    平成28年 5月6日(金)から
  • 募集締切
    平成28年 6月13日(月)当日消印有効  ※早期締切りあり
    申込み後、随時選考に入ります。

※応募が一定数に達した場合は、募集期間内であっても予告なく募集を締め切る場合があります。
※お送りいただいた応募書類に記載された個人情報は、採用業務を行うために利用いたします。また、採用選考にあたり、応募書類を日本弁護士連合会に提供する場合がありますので、あらかじめご了承ください。採用内定者の情報については、当センターの人事情報として引き続き利用いたします。
 応募書類は返却いたしません(採用業務終了後、廃棄いたします。)。

【応募先】
〒164-8721
 東京都中野区本町1−32−2 ハーモニータワー8階
 日本司法支援センター 常勤弁護士総合企画部
  常勤弁護士総合企画課 担当:田谷
  TEL 0503383-5340 FAX 03-5334-7092
  E-mail houterasu.or.jp
(スパムメール対策のため、アドレスを一部画像化しています。
大変お手数ですが、メール送信時はアドレスの手入力をお願いします。)

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。