ホーム > 法テラスピリッツ記事一覧 > Article03 都市型公設事務所と法テラス

Article03 都市型公設事務所と法テラス

「市民の法的駆け込み寺」都市型公設事務所と法テラス
「弁護士法人東京パブリック法律事務所・谷眞人所長へのインタビュー」

 都市部の受任者を確保できない「事件過疎」対応等の幅広い公益活動を行うことを目的に東京弁護士会の支援のもと、2002年6月、池袋に設立された都市型公設事務所「弁護士法人東京パブリック法律事務所」。その所長であり、過去に法テラスの本部事務局次長を務められた谷弁護士に今後の公設事務所が目指す姿や法テラスに求めることなどについてお聞きしました。

○弁護士法人 東京パブリック法律事務所
谷眞人(たに・まさと)所長

 【略歴】1990年に弁護士登録。1996年以降日弁連広報室長・司法制度改革調査室長・事務次長、法テラス本部事務局次長を経て、2010年から3年間は司法研修所刑事弁護教官を務める。2013年4月東京パブリック法律事務所の所長に就任。

Q1.弁護士になられたきっかけを教えていただけますか。

 よくある「困った人を助けたい!」というような大仰なものではないですね。ひとつは高校生の時に読んだ大岡昇平の「事件」です。テレビドラマ化されて、見てみると単純に登場する弁護士がかっこよかったんです。人間の喜びや悲しみをひとつひとつ共有し、依頼者と一緒に悩みながら何とか事件を処理していく。そういう人間的な深みに憧れました。動機の中では結構大きかったと思います。
 もうひとつは「色んなことを知りたい、色んなことに首を突っ込んでみたい」と思う私の性格ですかね。弁護士になると、色々なものを間近に見ることができるんです。仕事にダイナミックさがあるな、と思って弁護士を志しました。

Q2.日頃、弁護士として心がけていることは何ですか。

 言葉は悪いかもしれないですけど、「事件の成仏」を心がけています。事件は下手にまとめるとその時は解決しても後で化けて出てくるんですね。それでは本当の解決にはならない。依頼者が本当に何を求めているのか?を考える。ダメだって分かっていても自分の中で気持ちの整理をつけたいという方も多いんです。そういった方へ納得のできる解決に向けたお手伝いをしてあげると事件が成仏していくのではないかな、と思いながら仕事をしています。司法研修所の教官をしていた際にも、このことは修習生に教えました。

Q2.今までずっと公の仕事に携わってこられましたが、それはご自身のお考えがあってでしょうか。

 もちろん通常の弁護士業務も並行してやっていました。ただ、弁護士になった時に「弁護士会活動と弁護士活動は車の両輪である。両方やって初めて弁護士と言える。」と先輩に言われて、弁護士会の委員会活動を一生懸命行っていました。そうすると委員会の諸先輩方から色々と任務を仰せつかってしまって。それを言われるままに受けていると自然とこうなった、というのが実際の感じでしょうか(笑)。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。

法テラスピリッツ記事一覧

Article29 困ったら、法テラス・サポートダイヤルへ! 〜「スーパーバイザー」としてオペレーターを支える〜

今年10月に、法テラスのコールセンター、「法テラス・サポートダイヤル」は業務開始から・・

→続きを読む

Article28 「市民生活の中にある法テラス」を目指して
法テラス理事 坂本かよみ

平成26年4月に法テラスの理事(非常勤)に任命された、坂本かよみ理事。・・

→続きを読む

Article27 〜後編〜「司法ソーシャルワーク〜埋もれたニーズを連携によって掘り起こす〜」

夕方4時頃、村山弁護士を訪れると、村山弁護士を含め数名のスタッフ弁護士が会議室に・・

→続きを読む

Article27 〜前編〜「司法ソーシャルワーク〜埋もれたニーズを連携によって掘り起こす〜」

法テラスでは、平成26年度から司法ソーシャルワーク(以下「司法SW」)の取組みに・・

→続きを読む

Article26 島で唯一の法律事務所「法テラス徳之島」で働く職員 助中 昭文

平成25年8月1日、鹿児島県の離島、徳之島に「法テラス徳之島」が開所しました。・・

→続きを読む

Article25 裁判官になったスタッフ弁護士 東京高等裁判所判事 南部潤一郎

東京高等裁判所の南部潤一郎判事は、平成26年9月まで、法テラスで働く “スタッフ弁護士”でした。・・

→続きを読む

Article24 法律扶助を支え続ける〜後編〜

前編では、今重一所長に、弁護士として法律扶助とのかかわりや弁護士の在り方などについて聞きました。後編では、法テラス釧路の所長として・・

→続きを読む