民事法律扶助業務
■民事法律扶助とは?
民事法律扶助とは、資力の乏しい方が法的トラブルに出会ったときに、無料法律相談(法律相談援助)を行い、必要な場合、法律の専門家を紹介し、裁判費用や弁護士又は司法書士の費用の立替え(代理援助・書類作成援助)を行う制度です。

■利用方法
はじめてご利用の方は、法テラス0570-078374にお問合せください。法律相談の申込方法をご案内します。
資力が乏しく、法律相談の必要のある方には無料で法律相談(法律相談援助)を実施します。代理援助や書類作成援助の申込みの方にも、まず法律相談を受けていただきます。なお、刑事事件に関するものは対象になりません。
法律相談援助は、各地方事務所のほか、法テラスに登録した相談登録弁護士・司法書士の事務所でも行います。法律相談の結果、代理援助又は書類作成援助が必要な方には、審査等のご案内をします。

■援助の要件
代理援助や書類作成援助を利用するには、(1)資力基準に該当すること、(2)勝訴の見込みがないとはいえないこと、(3)民事法律扶助の趣旨に適することという3つの要件を満たす必要があります。


トップへ戻る