日本司法支援センター 法テラス

夫婦・男女のトラブル
離婚調停
Q.相手方が、調停の期日に出頭しなかったのですが、今後どうなるのでしょうか?
A.正当な事由なく調停に出頭しない者は、5万円以下の過料に処せられる場合があります。
相手方が出頭しないと、調停が成立する見込みがないとして、調停が不成立となる可能性があります。
過料の制裁をしても相手方が調停に出頭しない場合には、申立人側としては調停を不成立で終了させ、事件の種類によっては審判に移行させたり、地方裁判所に提訴することになります。
家事事件は、裁判所に提訴する前提として調停を申し立てる必要がありますので(調停前置主義)、相手方が出頭しない可能性が高くても、調停を申し立てることが必要となります。

法テラス・サポートダイヤルではこの問題はもちろん、その他にも各種法制度・法的トラブルについてのお問い合わせを受け付けています。
また経済的に余裕のない方のために、無料法律相談や、弁護士・司法書士の費用の立替えなども行っており、こちらも法テラス・サポートダイヤルでご案内しております。

法テラス・サポートダイヤル

0570-078374(おなやみなし)
PHS・IP電話 03-6745-5600
平日 9:00-21:00
土曜 9:00-17:00
ホーム
夫婦・男女のトラブル一覧