日本司法支援センター 法テラス

夫婦・男女のトラブル
離婚原因
Q.離婚原因がないと離婚はできないの?
A.法定離婚原因がなくても、協議離婚や調停離婚であれば離婚ができます。
離婚調停の申立ては、夫婦関係調整調停事件として、法定の離婚原因の有無に関係なく行うことができます。
法律(民法)で定められている離婚原因としては、次のものがあります。
1.配偶者に不貞な行為(浮気など)があったとき
2.配偶者から、意図的に遺棄(生活費を負担しないなど)されたとき
3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
5.その他、婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき

法テラス・サポートダイヤルではこの問題はもちろん、その他にも各種法制度・法的トラブルについてのお問い合わせを受け付けています。
また経済的に余裕のない方のために、無料法律相談や、弁護士・司法書士の費用の立替えなども行っており、こちらも法テラス・サポートダイヤルでご案内しております。

法テラス・サポートダイヤル

0570-078374(おなやみなし)
PHS・IP電話 03-6745-5600
平日 9:00-21:00
土曜 9:00-17:00
ホーム
夫婦・男女のトラブル一覧