ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.1-(PC版)」

「ほうてらす Plus -vol.1-」

みなさま、はじめまして。 今日、法テラス・メールマガジン「ほうてらすplus」を創刊しました。 法テラスをより身近に感じていただき、みなさま一人ひとりに合った法テラス のサービスを見つけていただくため、法テラスの最新情報や、各地の法テラス の情報をタイムリーにお届けしていきたいと考えています。 ご愛読いただければ幸いです。

  1. ごあいさつ
  2. 法的トラブル最新情報
  3. スタッフ弁護士メッセージリレー
  4. 法テラス事務所NOW
  5. ホームページ活用術
  6. 法テラス関連ニュース

ごあいさつ

早速ですが、みなさんに質問です!
こんなふうに感じたこと、ありませんか?

Q1.法律ってむずかしそうだし、法律サービスを受けるとお金がたくさんかかりそうで、利用しづらい。
Q2.「法テラス」って初めて聞いたとき、なんの名前かわからなかった!

さて、いかがでしたか。
思わずそうそう、とうなずかれた方も多いのではないでしょうか。

A1.法律用語は聞き慣れないし、むずかしい。
できれば避けて通りたいところですが、いざ法的トラブルにあってしまったらそうもいきません。
でも、いきなり弁護士や司法書士などの専門家に相談するのは、費用も心配で二の足を踏んでしまいますね。
そんなときこそ、まずは法テラスへお電話ください。

「法テラスは法的トラブル解決のための総合案内所。」

法テラスでは、法律に関する知識や経験をもつ職員が、お話を伺い、あなたのトラブルを解決するために最適な相談先や解決に役立つ情報をご案内します。

しかも、費用は電話料金のみ。コールセンターは、全国どこからでも気軽にお問い合わせいただけるよう、固定電話からであれば一律3分8.5円(税抜)でご利用 いただけるナビダイヤル0570−078374を使用しています。

お気軽にお問い合わせください!

A2.メルマガ読者ならすでにご存知と思いますが、「法テラス」は日本司法支援センターの愛称です。
司法を身近にするために設立された法人として、本名とは別に、だれにも覚えやすく親しみやすいニックネームをつけたのです。
法律によってトラブル解決へと進む道を指し示すことで、相談する方々のもやもやとした心に光を照らすという意味と、悩みを抱えている方々にくつろいでいた だける「テラス」ような場でありたいという2つの意味を込めています。


前置きが長くなってしまいました!
それでは続きをお読みください。

法的トラブル最新情報

法テラスに寄せられるお問い合わせのなかから、増加傾向にある問題やこれから広がりをみせそうなテーマを選んで、毎回連載でお届けしていきます。

「消費者を狙った詐欺の手口」
裁判員の辞退の手続を代行すると言って、手続費用を請求されました。

スタッフ弁護士メッセージリレー

日本には、弁護士や司法書士といった法律専門家の法律サービスを受けにくい地域がいまだ多く残されています。そのような地域を解消するため、法テラス が法律事務所を設置し、現在150名を超す「スタッフ弁護士」が全国津々浦々に赴任して、活躍しています。
その一人、鹿児島県の鳥生尚美弁護士からのメッセージをお届けします。

法テラス事務所NOW

法テラスの事務所は現在93ヶ所。各地の法テラス事務所の「今」の話題をお届けします。

今回は、法テラス倉吉。鳥取県倉吉市は東西にのびる鳥取県のほぼ真ん中に位置する人口約6万人の都市。三朝(みささ)温泉を始めとする温泉街があり、梨 やスイカなどの農業がさかんな地域です。
法テラス倉吉では、隣町の役場が税金滞納者への督促状を送付する封筒に広告を掲載しています。税金滞納の背景には、多重債務などの法的トラブルを抱えているケースも少なくないため、このような方の抱える法的ニーズに対応すべく努めています。

●● ほっと ほうてらす ●●

法テラスのテレビCMご覧になりましたか?

法テラスでは、この4月、首都圏を中心にテレビCMを放映しました。6月には各地の放送局でも放映予定です。若者のなやみ・中高年のなやみの2パターンがあります。
♪ゼロゴーナナゼロ、おなやみなし ホウテラスっ♪

法テラスでは、このCMのデータを用意し、関係機関等への貸し出しも行っています。待合室などでの放映をご検討いただける場合は、お近くの法テラスまたは法テラ ス本部(電話 0503383-5333)までお問い合わせください。

●●   ●●   ●●

法テラス・ホームページ活用術

法テラス・ホームページには、さまざまな情報がちりばめられています。
オススメしたいのが「法律用語集」。
日常生活で聞き慣れない法律用語に困ってしまった経験はありませんか。法テラス・ホームページでは、借金や労働、相続などよくあるトラブルに関す る用語をわかりやすく解説しています。

是非アクセスしてみてください。

●● ココにも法テラス ●●

政府広報オンラインでも、法テラスのサービスをわかりやすく紹介しています!

●●  ●●  ●●

法テラス関連ニュース

この数週間で配信された関連ニュースをご紹介します。

  • 5月20日【法テラス秋田】
    明日から始まる裁判員制度への検察・弁護側双方の取組を取材した記事。
    法テラス秋田に勤務するスタッフ弁護士・佐藤隆太は、裁判員を説得し共感を得るため、ワイドショーのニュース解説を参考にしたり、コミュニケーション 技術に磨きをかけるなど、裁判員裁判の負担は大きいが、楽しみの方が大きいと熱意を語った。(2009年5月20日毎日新聞秋田版記事より)
  • 5月20日【法テラス】
    5月21日から、裁判員制度と同時に刑事司法の重要2制度がスタートする。
    その1つである「起訴前の容疑者に国費で弁護士をつける被疑者国選弁護制度の大幅な拡大」において、国選弁護人は法テラスが契約を結ぶ弁護士の中から 指名される。(2009年5月20日読売新聞記事より)
  • 5月15日【法テラス長野】
    法テラス長野は、利用者にさまざまな相談窓口を紹介する「情報提供業務」が、2006年10月の業務開始から約2年半で市民からの利用が約3倍に増加したと発表 した。(2009年5月15日信濃毎日新聞記事より)
  • 5月12日【法テラス】
    法テラスの理事に就任したフリーアナウンサー草野満代氏の紹介記事。21日から始まる裁判員制度など司法制度改革への期待が高まる中で、認知度アップを 目指す法テラスの広報活動を担うこととなる。(2009年5月12日産経新聞記事より)
  • 5月10日【法テラス秋田】
    法テラス秋田の2008年度の利用状況は、前年度比25%増となった。問い合わせの内訳は多重債務など金銭の借り入れが最多となっている。 (2009年5月10日秋田魁新報記事より)
  • 5月2日【法テラス・スタッフ弁護士】
    5月21日の裁判員制度施行とあわせ、捜査段階の容疑者の国選弁護の対象事件が約10倍に拡大する。
    国選弁護を受け持つ弁護士の負担が増大するなか、法テラスのスタッフ弁護士への期待が高まっている。(2009年5月5日毎日新聞記事より)
  • 4月29日【法テラス岩手】
    5月21日に始まる裁判員制度を前に、岩手県盛岡市では地方裁判所や地方検察庁、法テラス岩手が合同で裁判員制度のPRを行った。 (2009年4月29日毎日新聞岩手版記事より)
  • 4月26日【法テラス岡山】
    2008年度の統計データをまとめた法テラス岡山。情報提供74%増加など、前年度の実績を上回る業務が目立った。(2009年4月26日山陽新聞記事より)
  • 4月25日【法テラス倉吉】
    法テラス倉吉に勤務するスタッフ弁護士・北舘篤広の紹介記事。
    相談に訪れた時はとても暗い顔をしていた人が、相談後、人生に希望を見いだして明るい顔に変わるのを見たときに喜びを感じるという。もともと住宅メー カーの営業マンという経歴の持ち主。(2009年4月25日朝日新聞鳥取版記事より)

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。