ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.2-(PC版)」

「ほうてらす Plus -vol.3-」

みなさん、こんにちは。
突然ですが、配偶者から殴る蹴るなどの身体的な暴力や精神的な虐待を受けていても、夫婦喧嘩のうちと思っていませんか?
夫婦間の問題は大変デリケートで、なかなか人に相談できず苦しんでおられる方も多くいらっしゃいます。

そんなときには、法テラスのコールセンター・犯罪被害者支援ダイヤル(0570-079714)。

犯罪被害者支援の知識と経験を持った担当者がお話をうかがい、そのとき最も必要な支援が受けられるよう法制度の紹介や支援・相談窓口の案内、犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士の紹介等を行っています。

今月23日から29日までの一週間は、男女共同参画週間です。
法テラスでも、男女が互いに人権を尊重し、あらゆる分野において対等なパートナーとして参画できるという男女共同参画社会基本法の目的や基本理念に賛同し、同週間の広報ポスターを各事務所内に掲出するなどしています。

それでは、第3号をお届けします。

  1. 法的トラブル最新情報
  2. スタッフ弁護士メッセージリレー
  3. 法テラス事務所NOW
  4. ほっとほうてらす
  5. ホームページ活用術
  6. 法テラス関連ニュース

法的トラブル最新情報

2009年6月1日から薬事法の改正により、一般用医薬品の販売方法が変わりました。
法テラスでは、法的トラブルを解決するための情報だけでなく、各種法制度に関するお問い合わせも受け付けています。

「インターネットにおける薬の販売」
今まで風邪薬などの常備薬をインターネット通販で購入していましたが、これからは通販では購入できなくなるって本当ですか?

スタッフ弁護士メッセージリレー

法テラスでは、弁護士の数がそもそも少ない、または事件数が多く担い手が不足しているなどの理由で法律サービスが行き届かない地域に事務所を設置し、法テラスに勤務するスタッフ弁護士が法律サービスを提供しています。

スタッフ弁護士は、年齢も経歴もさまざま。
法テラス旭川の神山昌子弁護士は、パートの待ち時間に本屋に入って、たまたま手にした「法学入門」が面白くて、子育てをしながら長年勉強を続け、司法試験に合格したという人物。
今回は、その最北の法テラスに勤務する神山弁護士からのメッセージをお届けします。

法テラス事務所NOW

法テラス事務所の「今」の話題をお届けします。今回は、法テラス愛知から。

法テラス愛知では、名古屋市内にある愛知県図書館に法テラスのリーフレットを備え置いていただいています。
愛知県図書館は、地上5階、地下2階の大きさで、160万冊の蔵書を所有する県内でも屈指の図書館で、7月8日(水)までは館内で「知りたい!裁判員制度」と題した展示も行っています。

館内の様子は、法テラス愛知のホームページからご覧いただけます。

●● ほっと ほうてらす ●●

裁判員制度開始を記念して、裁判員裁判実施庁ごとに裁判員法廷や評議室、裁判所庁舎の外観などをポストカードにして販売しています。
5枚1セットで150円(税込)。収益金は法テラスに寄附されます。
全58種類です。
くわしくは、財団法人法曹会ホームページをご覧ください。

●●   ●●   ●●

法テラス関連ニュース

この数週間で配信された関連ニュースをご紹介します。

  • 6月24日【法テラス釧路】
    法テラス釧路のまとめによると、被疑者国選弁護制度対象範囲拡大後1ヵ月の指名通知件数は前年度同期と比較し大幅増。年間では前年度の約15倍の件数と なる見込みだが、帯広で指名契約を結んでいる弁護士の大半は「対応は十分可能」との受け止め方が大勢だ。(2009年6月24日十勝毎日新聞記事より)
  • 6月23日【法テラス福島】
    被疑者国選弁護制度対象範囲拡大で、開始から1ヵ月の件数が前年同期に比べ約16倍に増加した。法テラス福島は「対象事件の拡大により事務量は増えたが、 弁護士にはスムーズに引き受けてもらっている。大きな問題はない」としている。(2009年6月23日朝日新聞福島版記事より)
  • 6月23日【法テラス】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第4回目は「離婚後の養育費は?」(2009年6月23日産経新聞より)
  • 6月22日【法テラス】
    起訴前の容疑者に国費で弁護人をつける「被疑者国選弁護制度」の対象事件が拡大されてから1ヵ月が過ぎた。前年同期に比べ、約10倍になるが、法テラス は「ほぼ想定通りで、大きな問題はない」としている。(2009年6月22日読売新聞記事より)
  • 6月21日【法テラス】
    被疑者国選弁護制度の対象範囲拡大から1ヵ月。法テラスのまとめによると、利用件数は、拡大前の約10倍で推移している。弁護士1人当たりの依頼が最多 と見込まれる栃木県。法テラス栃木の佐藤秀夫所長は「円滑に弁護士を確保し続けられるかが課題」と話す。
    (2009年6月21日毎日新聞記事より)
  • 6月20日【法テラス】
    裁判員制度スタートを記念し、財団法人法曹会は全国の地裁の写真を印刷した記念はがきを29日から販売。収益は法テラスに寄附される。 (2009年6月20日時事通信記事より)
  • 6月16日【法テラス】
    法テラスのヘビーユーザーと自ら語る立教大学教授/精神科医の香山リカさんと、法テラス・草野満代理事が「“アラフォー”世代の仕事と人生」と題した対談 を行った。
    (2009年6月16日立教ジャーナル2009より)
  • 6月16日【法テラス】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第3回目は「父親の借金癖どうすべき?」(2009年6月16日産経新聞より)

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。