ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.7-(PC版)」

「ほうてらす Plus -vol.7-」

みなさん、こんにちは。

法テラスでは、日本弁護士連合会・日本司法書士会連合会との共催により「多重債務者相談強化キャンペーン」を共催します。

キャンペーンの期間中(9月1日から12月31日まで)、全国各地で無料相談会が行われます。開催日時や場所などは、地域によって異なりますので、くわしくは金融庁ホームページ、または法テラス・コールセンター(0570-078374)へお問い合わせください。

それでは、第7号をご覧ください。

  1. 法的トラブル最新情報
  2. スタッフ弁護士メッセージリレー
  3. ほっとほうてらす
  4. 法テラス事務所NOW
  5. データでみる法テラス
  6. 法テラス関連ニュース

法的トラブル最新情報

まもなく衆院選。各メディアで報道がなされ、皆さまも関心を示されていることと思います。

そして、具体的に個別の候補者や政党を支持したい!という方もいらっしゃると思いますが、インターネットを使って支持を呼びかけても公職選挙法には違反しないのでしょうか?

自分のブログで、特定の候補者に投票するよう呼びかけるメッセージを掲載したい!

スタッフ弁護士メッセージリレー

法テラスのスタッフ弁護士は、弁護士の数が少ないなどの理由で法律サービスが行き届かない地域で活躍しています。

今回は、法テラス対馬の風間久育(ひさなり)弁護士からのメッセージ。

対馬は、日本の島では佐渡・奄美大島についで3番目の面積を誇り、北端から南端までは、片道3時間もかかるという大きな島です。

でも、それほど大きな島なのに、法テラス対馬ができるまで、対馬には弁護士事務所は1つだけしかなく、相談は1ヶ月待ちの状態だったそうです。

精力的に活動している風間弁護士からのメッセージをご覧ください。

●● ほっと ほうてらす ●●

法テラスの草野満代理事が、政府広報ラジオ番組「中山 秀征のBeautiful Japan」に出演します。

今回のテーマは「困ったときの法テラス」!

中山秀征さんが、法テラス・コールセンター働くオペレーターに電話するなど、法テラスを疑似体験。
お問い合わせの傾向などについても、わかりやすく説明しています。

番組は、JFN系全国38局にて8月29日(土)※放送局によっては30日(日)放送です。
くわしくは、法テラス・ホームページをご覧ください。

●●   ●●   ●●

法テラス事務所NOW

法テラス事務所の「今」の話題をお届けします。
今回は、法テラス滋賀から。

法テラスでは、経済的にお困りの方を対象とした「民事法律扶助」による無料法律相談を行っています。

滋賀県内には、現在法テラスの事務所は大津市1ヵ所のみのため、その他の地域の方にもご利用いただけるよう県内を巡回しての法律相談会の開催について関係機関へご案内しています。

その結果、地方自治体や社会福祉協議会の方などからご要望をいただき、今年度も地方公共団体等の施設を一時的な相談場所として法律相談会を実施する予定です。

法テラス滋賀による巡回相談の開催状況は、法テラス滋賀・ホームページからご確認ください。

データでみる法テラス

法テラス・コールセンターに寄せられる問い合わせのなかで最も多いものは「金銭の借り入れ」です。

金融庁の発表によると、5社以上から借り入れをしているいわゆる多重債務者は58万人(2009年5月現在)。一時期には170万人もいた多重債務者が3分の1にまで減少しています。

しかしながら、一方で(株)日本信用情報機構(旧:全国信用情報センター連合会)に延滞情報の登録がある方は、2007年2月以降、増加し続け225万人(2009年5月現在)となっており、借り入れが4社以内の方の多くが返済ができず多重債務者予備軍となっていることがわかります。

法テラス・コールセンターにおいても、問い合わせ内容が多様化しているため、「金銭の借り入れ」に関する問い合わせが全体に占める割合は減少傾向にありますが、件数そのものは増加しています。
そして、そのなかでも「ヤミ金」に関する相談が2009年3月以降増加傾向にあるのです。

たとえば、
  • 1万円振り込めば、50万貸すと言われて借りたが返済できず、会社や親戚まで督促が来て困っている。
  • 消費者金融の返済ができなくなり、ヤミ金に借りた。督促が厳しく逃げている。どうしたらよいか。
など、複数の債務を抱えている方、取立てが厳しく日常の生活に支障をきたしている方からの問い合わせが多く見受けられます。
金銭の問題は、とてもデリケートで不安を感じていても、誰にも相談できず、知らず知らずのうちに「多重債務」に陥ってしまうこともあります。

不安を感じたら、まず法テラスにご連絡ください。

法テラス関連ニュース

この数週間で配信された関連ニュースをご紹介します。

  • 8月25日【法テラス】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第11回目は「マンションの家賃は下げられる?」(2009年8月25日産経新聞より)
  • 8月23日【法テラス徳島】
    被疑者国選弁護制度の対象事件が拡大され3カ月。徳島県内の利用件数は昨年度の3倍近くとなっている。(2009年8月23日徳島新聞記事より)
  • 8月18日【法テラス】
    法テラスの自殺関連の問い合わせと、自殺者数とが高い相関関係にあることがわかった。
    法テラスは法的トラブルの中身に応じ、行政機関や弁護士会のほか、心のケアに取り組む団体を紹介するなど、柔軟な対応を心掛けている。「一人で思い悩む前に電話してほしい」と担当者は話す。(2009年8月18日共同通信・日本経済新聞・東京新聞・岩手日報・西日本新聞記事より)
  • 8月18日【法テラス】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第10回目は「恋人の暴力や待ち伏せ どうすれば・・」(2009年8月18日産経新聞より)
  • 8月14日【法テラス広島】
    弁護士会と共催した「雇用と生活 全国一斉相談会」がハローワークで開催され、派遣切りなど法律相談に約50名の相談者が訪れた。(2009年8月14日毎日新聞広島版記事より)

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。