ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.17-(PC版)」

「ほうてらす Plus -vol.17-」

みなさん、こんばんは。

映画化が決定した「武士の家計簿」という本をご存じでしょうか。

多重債務状態にあった加賀藩・猪山家が、生活再建を図るべく家計管理を目的にはじめた家計簿を通して、江戸時代から明治維新にかけて、武士たちがどのような日常生活をおくったかを紐解いています。
われわれが今まさに直面している金融破綻、リストラ、教育問題はこの時代にも。
社会経済変動を生き抜いた武士たちの姿から、
もしかすると目の前の問題を解決するヒントが得られるかもしれませんね。

それでは、第17号をご覧ください。。

  1. 法的トラブル最新情報
  2. スタッフ弁護士メッセージリレー
  3. ほっとほうてらす
  4. 今月の法ワード
  5. 法テラス関連ニュース

法的トラブル最新情報

エコブームで、自転車通勤をする人たちも増えているようです。

スタッフ弁護士メッセージリレー

法テラスのスタッフ弁護士は、弁護士の数が少ないなどの理由で法律サービスが行き届かない地域で活躍しています。

今回のスタッフ弁護士は、埼玉県庁勤務を経て弁護士になった経歴を持つ法テラス下田の遠藤真吾弁護士。

人気コミック「Dr.コトー」のように、地域の人に頼りにされる弁護士になりたいとマスコミのインタビューに答えたこともある遠藤弁護士からのメッセージをご覧ください

●● ほっと ほうてらす ●●

法テラス・サポーターズクラブ大使にはるな愛さんが就任

法テラスでは、法テラスの周知活動と寄附にご協力いただく応援組織「法テラス・サポーターズクラブ」の創設を記念し、マスコミ向けのPRイベントを開催しました。
イベントの模様は期間限定で法テラス・ホームページでもご覧いただけます。
サポーターズクラブ大使・はるな愛さんの日記は2月3日まで(掲載期間を終了しています)。

●●   ●●   ●●

今月の法ワード

知っているようで知らない法律用語。

ホームページでもご紹介している身近なキーワードを毎月ご紹介します。
今月は「国選弁護」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

刑事事件の被疑者または被告人のために国が弁護人を選任することを国選弁護制度と言います。
憲法等により、刑事裁判においては、被告人は必ず弁護人をつけることができ、自分でつけることができないときは、国がつけることになっています。 また、2006年10月からは、一定範囲の被疑者についても、国選弁護人が付されるようになりました。
弁護人の日当、報酬等は国から支払われますが、被疑者・被告人に支払能力があれば、有罪判決の場合、訴訟費用としてその負担を命じられることがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

法テラス関連ニュース

この数週間で配信された関連ニュースをご紹介します。

  • 1月28日【法テラス釧路】
    西庶路コミュニティーセンターで開催された町内会活動研修会で、法テラス釧路のスタッフ弁護士・篠田奈保子が「消費生活問題への対応策」について講演し、町民約80人が参加した。(2010年1月28日釧路新聞記事より)
  • 1月26日【法テラス松本】
    法テラス松本のスタッフ弁護士・南川学が1月末で法テラス千葉へ異動する。
    世間をにぎわすような大きな案件だけではなく、借金や交通事故などでも、その人にとっては重大事。市民が弁護士に相談しやすい環境をどうつくっていくか、身近な司法を目指す意志は後任の弘中章弁護士にもきちんと受け継がれている。(2010年1月26日読売新聞長野版記事より)
  • 1月26日【法テラス】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第31回は「試用期間中の解雇、仕方ない?」(2010年1月26日産経新聞より)
  • 1月20日【法テラス秋田】
    法テラス秋田にスタッフ弁護士・河合基裕が着任した。金融会社に勤務していた約10年前に「数字をどれだけ上げたかという世界でなく、どれだけ困っている人を助けられるかという世界で生きてみたい」と司法試験への再挑戦を決めた。 着任会見では、「裁判員裁判への対応や民事扶助への対応といったニーズに、全力で応えたい」と抱負を語った。(2010年1月20日毎日新聞秋田版記事より)
  • 1月19日【法テラス】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第30回は「住宅手放さず、借金整理できる?」(2010年1月19日産経新聞より)

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。