ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus vol.22」

「ほうてらす Plus vol.22」

みなさん、こんばんは。

4月10日はなんの日だったかご存じでしょうか。

法テラスの法人設立記念日「法テラスの日」です。
2006年4月10日の設立から4年が経過しました。

つぎの問題は、4月15日。

答えは「遺言の日」。

遺言といっても方法はいろいろあります。

また、お金や土地といった財産が家族などに引き継がれる、それだけが相続ではありません。亡くなった人の借金なども相続の対象となります。

トラブルになってからではなく、トラブルになることを防ぐために法律の知識を得ておくことも大切です。

気になっている方はぜひこの機会にお問い合わせください。
それでは、第22号です。

  1. 法的トラブル最新情報
  2. ほっとなイベント情報
  3. ほっと ほうてらす
  4. ご注意ください
  5. サポーターズクラブ
  6. 法テラス関連ニュース

法的トラブル最新情報

ペットへの残虐な事件が相次いでいますが、そもそもペットを飼うためのルールってあるのでしょうか?

ほっとなイベント情報

全国各地
法テラスでは、「法テラスの日」を記念して、全国各地で無料法律相談や街頭啓発活動等の記念行事を実施しています。

無料法律相談会につきましては、ご収入等が一定額以下の方を対象としている地域がございますので、予約・お問い合わせの際に、ご本人及び配偶者の方の収入等をお伺いする場合があります。あらかじめご了承ください。

くわしい開催状況はこちらをご覧ください。

大阪
法テラス大阪が、5月8日に「第4回法テラス寄席」を開催します。参加希望の方は、郵便往復はがきでの申込みが必要となります。

くわしくは法テラス大阪ホームページをご覧ください。

●● ほっと ほうてらす ●●

季刊で発行している広報誌「ほうてらす」の最新号が出来上がりました。

内容はホームページからご覧いただけます。

●●   ●●   ●●

ご注意ください

最近、法テラスと関わりがあると誤解させる団体を名乗り、「過払い金請求」の勧誘を行う団体があるとの情報が複数寄せられています。

法テラスと関わりがあると誤解させる団体から不審な連絡を受けた場合には、すぐに法テラス(0570-078374)にご連絡ください。

なお、現在以下に記載する団体は、法テラスとは全く関係がありませんので、十分ご注意ください。

「法テラス笑顔の会」・「法テラスの笑顔の会」

●● サポーターズクラブへご入会を ●●

法テラスのサポーター(応援団)として、法テラスをもっと多くの方に知って利用していただけるよう皆さまの力をお貸しください。サポーターになっていただくと、メンバーズカードと特製ピンバッジを差し上げます。

入会のお申し込みはホームページから

●●   ●●   ●●

法テラス関連ニュース

この数週間で配信された関連ニュースをご紹介します。

  • 【法テラス鳥取(4月14日付/日本海新聞)】
    法テラス鳥取が2009年度の業務状況をまとめた。相談や国選弁護活動などの件数は増加しているものの「隅々まで浸透している状況にない」として、さらに広報に努める考えだ。
  • 【法テラス山梨(4月14日付/朝日新聞山梨版)】
    法テラス山梨の2009年度利用者が前年度に比べ大幅に増加した。田中所長は「不況で経済的な相談が多く、まだまだ需要は高いはず。敷居を低くして、多くの人に法的な相談が受けやすい環境をつくりたい」と話した。
  • 【法テラス福岡(4月14日付/共同通信)】
    法テラス福岡は、2009年度の業務実績を発表し、情報提供が前年比26.6%増の9740件に上ったと発表した。
  • 【法テラス北九州(4月13日付/毎日新聞北九州版)】
    法テラス徳島が設立4周年を迎えた。認知度が年々上がり、2009年度は約2000件の相談に応じるなど利用は好調だ。
  • 【法テラス徳島(4月13日付/徳島新聞)】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」第36回は「宅地購入で確認するポイントは? 」(2010年3月2日付け産経新聞より)
  • 【法テラス熊本(4月13日付/熊本日日新聞)】
    法テラス熊本は、資力のない人向けに無料で行う「法律相談」の利用者増に対し、県弁護士会法律相談センターと連携するなどして「相談者のニーズに柔軟に対応できた」としている。
  • 【法テラス秋田(4月13日付/読売新聞秋田版)】
    法テラス秋田は、昨年度の問い合わせ件数が過去最多の2188件に上ったと発表した。今月20日には民事法律扶助による無料相談会も実施する。
  • 【法テラス栃木(4月12日付/下野新聞)】
    昨年5月に対象が拡大された被疑者国選弁護事件の栃木県内指名件数は1269件に上り、前年度の約10倍となったことが法テラス栃木のまとめでわかった。
  • 【法テラス岩手(4月12・14日付/岩手放送・岩手日報)】
    今年で4年目になる法テラス岩手は、利用者が年々増えていることを発表した。その実績からは、法テラスの役割が一般に浸透してきたことがうかがえる。
  • 【法テラス奈良(4月10日付/奈良新聞)】
    法テラス奈良の相良新所長は、着任会見で「法テラスを知らない県民がいないようにしたい」と抱負を語った。
  • 【法テラス大分(4月10・12日付/大分放送・西日本新聞・朝日新聞大分版)】
    設立4周年を迎えた法テラス大分は、街頭活動を行った。今後は大分市以外の広報にも力を入れる。河野所長は「時代に応じて工夫しながら活動して、県民に私たちの力をもっと提供したい」とコメントしている。
  • 【法テラス鳥取(4月10日付/毎日新聞鳥取版)】
    法テラス鳥取の河本新所長は、着任会見で「雇用情勢の悪化などから多重債務者が増えている。経済的に恵まれない人のために法テラスはある。多くの人が利用できるよう認知度を高めたい」と話した。
  • 【法テラス滋賀(4月9日付/京都新聞・毎日新聞滋賀版】
    法テラス滋賀の野洲新所長は、着任会見で「問題を抱える人に幅広い解決方法を提供できるのが法テラスの強み。使命を果たしたい」と今後の抱負を語った。
  • 【法テラス石川(4月8日付/読売新聞石川版)】
    法テラス石川は、09年度の利用状況などをまとめ年々利用者が増加しているなど年間報告を行った。岩淵所長は、金沢市民からの相談が全体の半数以上を占めていることから「今後は金沢市以外にも利用していただけるようPRをしたい」と話す。
  • 【法テラス福井(4月7日付/毎日新聞岐阜版)】
    法テラス福井は、設立4周年を記念し、12日から16日まで通常午前9時から午後5時までの業務時間を延長する。面談は午後6時まで、電話は同7時までとし、法制度や相談窓口の紹介を行う。問い合わせは無料。
  • 【法テラス(4月6日付/産経新聞)】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第41回は「身元保証人とはどんなもの?」
  • 【法テラス旭川(4月5日付/北海道新聞)】
    昨年9月に開催された富良野地域自殺予防対策連絡会議において、法テラス旭川から「富良野地方からも負債を抱えた農家や経営者などの相談がある」との報告を受け、富良野保健所は今月から毎月1回、多重債務の無料相談所を開所した。
  • 【法テラス山形(4月3日付/毎日新聞山形版)】
    法テラス山形に寄せられた09年度の問い合わせの件数が4,900件となり、08年度の3,751件を上回り、2006年4月の法人設立以降、過去最高となった。法テラス山形の三浦所長は「徐々に県民に浸透してきた結果」と分析する。
  • 【法テラス(3月30日付/産経新聞)】
    産経新聞連載コーナー「暮らしに役立つ法律豆知識」
    第40回は「書面ない借金」返さなくてよい?

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。