ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.44」

「ほうてらすPlus -vol.44」

目 次
  1. ホットトピック
    □「季刊ほうてらす 冬号」発刊♪
  2. こんな時どうする?どうなる?
    □有給休暇はいつでも自由に取得できるの?
  3. イベント情報
    □法教育セミナー開催!
  4. 法テラスクイズ

1 ホットトピック

「季刊ほうてらす 冬号」発刊♪

 法テラスの広報誌「季刊ほうてらす」冬号を発刊しました♪冬号の特集は「はたらくこと」です。法テラスに寄せられる労働に関するお問合せは1か月に2,000件以上。労働環境の変化などからお問合せの数は年々増加しています。そこで、労働に関する役立つ情報や制度について皆さまに正しく知ってもらいたい!と思い「はたらくこと」を特集のテーマに選びました。

 既にご覧になった方の中には、表紙に登場しているイッセー尾形さんの迫力に驚いた!という方もいらっしゃるかと思います。尾形さんには表紙・インタビューだけではなく裏表紙にも登場いただいています。インタビューでは役者になる前にしてきたアルバイトのお話や役者になってから演じてきた様々な職業について熱く語っていただきました。

広報誌:http://www.houterasu.or.jp/cont/100546933.pdf

☆次号予告☆ 春号:4月発刊
テーマは「裁判員裁判」を予定しています。

2 こんな時どうする?どうなる?

有給休暇はいつでも自由に取得できるの?

答え:原則として労働者が自由に請求することができます。

=かんたん解説=
原則、労働者の求めるときに取得できます。しかし、雇い主が事業の正常な運営を妨げると判断した場合、雇い主により日程の変更をすることができる場合もあります。

詳しくはこちらへ
http://www.houterasu.or.jp/service/roudou/yuukyuu/faq1.html

3 イベント情報

法教育セミナー開催!「平成25年度法教育セミナーin広島」

 法テラスでは、法教育の一層の普及・発展のため、平成23年度から法教育シンポジウムを開催しています。2月には、実際に法教育を担っている方、法教育に関心のある方を対象としたセミナーを広島市で開催します!
 当日は、中学校と高等学校でプログラムを分けた分科会形式で、研究者による講義、法教育の実践授業の紹介、ワークショップ等を予定しています。

 ◆開催日◆ 平成26年2月9日(日)
 ◆場所◆ リーガロイヤルホテル広島
 ◆対象者◆ 教員、研究者、教員を目指す学生の方など法教育に関心のある方
 ◆参加費◆ 無料
 ◆定員◆ 各分科会 80名

詳しくはこちら↓↓
http://www.houterasu.or.jp/houkyouiku/2013symposium.html

4 法テラスクイズ

 前回のクイズの答えは1.4/10です。法テラスが設立した4/10が「法テラスの日」です。
 今回のクイズは「季刊ほうてらす」からの問題です。既にお読みになった方には簡単すぎるかもしれません。

Q.労働基準法に定められている労働時間は原則1日何時間でしょうか?

1.7時間  2.8時間  3.9時間
 答えが分からない!ヒントが欲しい!という方は「季刊ほうてらす」をご覧ください!どこかに答えが載っているかも?!

広報誌◆http://www.houterasu.or.jp/cont/100546933.pdf

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。