ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.45」

「ほうてらすPlus -vol.45」

目 次
  1. ホットトピック
    □「法教育セミナーを行いました♪
  2. こんな時どうする?どうなる?
    □友人にお金を貸したけど、借用書がないと契約は無効ですか?
  3. イベント情報
    □法テラス東京 法テラスセミナー「いざというときに役立つ法律知識〜離婚編〜」
  4. 法テラスクイズ

1 ホットトピック

法教育セミナーを行いました♪

 前号のメールマガジンで紹介した「平成25年度法教育セミナーin広島」には125名の方にお越しいただきました!ご参加いただきありがとうございます♪
 ところで、そもそも「法教育」って何?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。そこで今号では法教育について簡単に説明します!

 法教育とは、「法専門家ではない方が、法や司法制度、これらの基礎になっている価値を理解し、法的なものの考え方を身に付けるための教育」のことをいいます。法テラスでは、紛争解決に役立つ情報の提供に取り組むとともに、学校教育の段階での法教育の普及・発展を目指し、さまざまな取組を行っています。その1つが、法教育セミナーです。
 この他にも法教育の取組としてスタッフ弁護士を学校へ派遣したり、市民向けの「暮らしに役立つ法律講座」、民生委員や福祉関係者を対象とした法に関する講義等を実施しています。

詳しくはこちら↓↓
http://www.houterasu.or.jp/houkyouiku/index.html

2 こんな時どうする?どうなる?

友人にお金を貸したけど、借用書がないと契約は無効ですか?

答え:いいえ。金銭の貸し借りに関する契約は、口約束でも有効です。

=かんたん解説=
金銭の貸し借りについての契約は、書面を作成していなくても成立します。但し、裁判などで返済を請求するには、貸した人が貸したことを証明する必要があるので、借用書は作っておいたほうがよいでしょう。

詳しくはこちら
http://www.houterasu.or.jp/service/shakkin/kashitsuke/faq1.html

3 イベント情報

法テラス東京 法テラスセミナー「いざというときに役立つ法律知識〜離婚編〜」

◆日時◆ 平成26年(2014年)2月21日(金)
午後2時〜午後4時(開場 午後1時45分)
◆対象◆ 18歳以上の方 30名
◆内容◆ 離婚の法律知識
◆講師◆ 法テラス東京法律事務所 スタッフ弁護士 馬場真由子
◆会場◆ 四谷地域センター11階 集会室2・3
◆申込方法◆ 先着順。電話などで四谷図書館までお問い合わせください。
電話(03-3341-0095)
◆主催◆  新宿区立四谷図書館

詳しくはこちら http://www.houterasu.or.jp/tokyo/news/page19_00031.html

 その他にも各地方事務所において色々なイベントを開催予定です。皆さんのお住まいの地域で開催予定のイベント情報は以下で確認♪
お近くの法テラス:http://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/index.html

4 法テラスクイズ

 前回のクイズの答えは2番の8時間でした。原則、労働時間は1日8時間!1週間40時間です。では、今回のクイズに参りましょう!今回のクイズは、女性の再婚に関する問題です!

Q.女性は、離婚が成立した後、一定の期間は再婚することが禁止されています(待婚期間又は再婚禁止期間と言います)。では、その期間は離婚成立から何か月間でしょうか?

1.2カ月間  2.4カ月間  3.6カ月間
 答えは、次号のメールマガジンで!早く答えが知りたい!という方は…
法テラスのホームページにある法律関連用語集から「待婚期間」を調べてみて下さい♪

用語集はこちら
http://www.houterasu.or.jp/houritsu_yougoshuu/index.html

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。