ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.50」

「ほうてらすPlus -vol.50」

目 次
  1. ホットトピック
    □「季刊 ほうてらす」春号発刊♪
  2. こんな時どうする?どうなる?
    □裁判員に選ばれたけど・・・服装について、何かルールはありますか?
  3. イベント情報
    □無料法律相談会@長崎
  4. 法テラスクイズ

1 ホットトピック

「季刊 ほうてらす」春号発刊♪

 法テラスの広報誌「季刊 ほうてらす」春号を発刊しました!! 春号のテーマは「裁判員になったら」です。裁判員制度が始まって、この4月で5年が経ちます。もし裁判員になったらどうなるの?と不安の方も多いと思います。そこで!そもそも裁判員制度って?というところから裁判員に選ばれたらどんなことをするのか?まで、実際に裁判員に選ばれた方へのインタビューも交えて取り上げました。

 表紙及びインタビューゲストは女優のもたいまさこさんです。もたいさん自身が裁判員に選ばれたらどうするのか?女優として様々な役を演じてこられたもたいさんにお聞きしました。

「今までの役の中で、法廷のシーンはあっても、傍聴席の柵から中には入った事がなかったんですよね。 …続きはホームページから
http://www.houterasu.or.jp/houterasu_gaiyou/kankoubutsu/kouhoushi_backnumber/index.html

☆次号予告☆
 次号は7月発刊予定です♪お楽しみに。

2 こんな時どうする?どうなる?

裁判員に選ばれたけど・・・服装について、何かルールはありますか?

答え:裁判員の服装について法律上の規定はありません。また、服装によって選任されないといったことは、基本的にはありません。

=かんたん解説=
裁判員や裁判員候補者の方について、裁判所に出頭する際の服装に関して、法令・規則上具体的な定めはありません。服装は本来個人の自由にゆだねられており、裁判所から指定することもありません。

詳細:http://www.houterasu.or.jp/service/hottopic/faq20101201_2.html

3 イベント情報

無料法律相談@長崎

 法テラス長崎では、長崎県弁護士会と長崎県司法書士会との共催で、5月10日(土)に、どなたでもご利用いただける無料法律相談会を実施します。
 土曜日の開催となっておりますので、平日お仕事等でご相談が難しい方もこの機会に是非ご利用ください。

事前予約はこちらをご覧ください。
http://www.houterasu.or.jp/nagasaki/news/page45_00008.html

4 法テラスクイズ

 前回のクイズの正解は 2.4代目 でした。

法曹会館で行われた記者会見の様子は、こちらでご覧いただけます。
http://www.houterasu.or.jp/news/houterasu_info/page00_00136.html

 では、今回のクイズに参りましょう!

Q. 日本で制定された「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律」 いわゆるハーグ条約実施法。「ハーグ」はある国の地名です。いったいどこの国の地名でしょう?

 1.アメリカ合衆国 2.コートジボワール 3.オランダ

 答えは、次のメールマガジンで!

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。