ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.57」

「ほうてらすPlus -vol.57」

目 次
  1. ホットトピック
    □9/1(月) 法テラス鹿角(かづの)開所!
  2. こんな時どうする?どうなる?
    □交通事故の示談が成立した後、後遺症が出ました。
     損害賠償請求することができますか?
  3. イベント情報
    □9/20(土) 第8回 法テラス寄席@大阪 開催!
  4. 法テラスクイズ

1 ホットトピック

9/1(月) 法テラス鹿角(かづの) 開所!

 来る9/1(月)、秋田県内二つ目の事務所である法テラス鹿角が開所します。

 赴任する寺井研一郎スタッフ弁護士から皆様へ一言
 これまで北九州、福岡に勤務していました。鹿角地域で唯一の弁護士として市民の皆様に寄り添った丁寧な活動をしていきたいと思います。
 借金問題をはじめ、高齢者虐待・離婚・その他どんな問題でも取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

●法テラス鹿角(日本司法支援センター 秋田地方事務所 鹿角地域事務所)
 【所在地】〒018−5201
       秋田県鹿角市花輪字下花輪50番地 鹿角市福祉保健センター2F
 【電話番号】
       050−3383−1416

☆お近くの法テラス(お問い合わせ受付 平日9時〜17時)
http://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/index.html

2 こんな時どうする?どうなる?

交通事故の示談が成立した後、後遺症が出ました。
損害賠償請求することができますか?

 示談時にまだ発生していなかった後遺障害については、示談が成立した後であっても、損害賠償請求することができます。
 示談時に、既に症状が安定し、医学上一般に認められた医療を行ってもその医療効果が期待できなくなった状態(症状固定)となっていたかどうかにより判断が分かれることになります。

 詳しくは、弁護士や医師等の専門家に相談するとよいでしょう。

☆よくある質問と答え
http://www.houterasu.or.jp/app/faq/

3 イベント情報

9/20(土) 第8回 法テラス寄席@大阪 開催!

 法テラス大阪では、法テラスの活動を知っていただくために、大阪弁護士会との共催で毎年「法テラス寄席」を行っています。
 桂南光さん、桂米二さん、桂佐ん吉さんらの古典落語を楽しんでいただいたあとは、桂米二さん「牛の丸薬」を今の法律から見るとどうなるのか弁護士が解説いたします。

 初秋の週末のひととき、法テラス寄席へおいでになりませんか?

【応募方法】
 往復はがきによる抽選になります。必要事項をご記入の上、8/29(金)までにお申込みください。(当日消印有効)
【参加】無料
 東日本大震災の被災者の方はご招待いたします。法テラス大阪までお電話いただくか、申込はがきに被災者・避難者であることをお書き添えください。

☆詳しくは、法テラス大阪まで(050−3383−5426)
<< お問い合わせ受付 平日9時〜17時 >>
http://www.houterasu.or.jp/osaka/news/page32_00011.html

4 法テラスクイズ

 前回のクイズの正解は
1. 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語 です。
 上記の言語を話す、トラブルにお困りの方、0570−078377(おなやみナイナイ)にお電話ください。
 通訳を介してお近くの法テラスへつなぎ、日本の法制度や相談窓口情報をご紹介します。(多言語情報提供サービス)

 では、今回のクイズに参りましょう!

Q.法テラスは、共同通信社の配信するコラムの監修をしています。
そのコラムのタイトルは以下のうち、どれでしょうか。

1. 転ばぬ先の杖
2. 七転び八起き
3. 転ばぬ先の処法箋

☆ヒントはこちら
http://www.houterasu.or.jp/news/houteki_trouble/page00_00156.html
答えは次のメールマガジンで!

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。