ホーム > ほうてらすPlus > 「ほうてらすPlus -vol.61」

「ほうてらすPlus -vol.61」

目 次
  1. ホットトピック
    □広報誌「季刊ほうてらす」第30号を発行しました!
  2. こんな時どうする?どうなる?
    □日本人が外国人の配偶者と離婚するには、どのような手続が必要ですか?
  3. イベント情報
    □(青森)市町村をめぐる無料法律相談会を実施します!
  4. 法テラスクイズ

1 ホットトピック

広報誌「季刊ほうてらす」 第30号を発行しました!

 今月15日、広報誌「季刊ほうてらす」第30号を発行しました。
今号はゲストである女優の小島藤子さんに「恋愛と法律」についてたくさん語っていただきました。
そのほか、法テラスの使い方や、スタッフ弁護士の活動についても掲載しています。
 ぜひご覧ください♪

☆広報誌をご希望の方は、お近くの法テラスへお問い合わせください。
☆ホームページでもご覧いただけます。
 http://www.houterasu.or.jp/houterasu_gaiyou/kankoubutsu/kouhoushi_backnumber/index.html

☆広報誌の配布・窓口設置にご協力いただける関係機関を募集しています。
 詳しくは、法テラス広報室にお問い合わせください。ご感想もお待ちしています。
 【電話番号】050-3383-5348

2 こんな時どうする?どうなる?

日本人が外国人の配偶者と離婚するには、どのような手続が必要ですか?

【夫婦の一方が日本に住所を有する日本人である場合】
  日本の民法が適用され、協議離婚をすることができます。

【外国人の配偶者が帰国してしまっており、協議離婚にも応じない場合】
  原則として外国人配偶者の本国の裁判所において、裁判離婚の手続をする必要があります。

【外国人の配偶者が行方不明である場合】
  例外的に、日本の裁判所で手続ができる場合もあります。

 ☆外国人配偶者の署名のある協議離婚届を作成の上、市区町村役場に提出することになりますが、
 その際に、外国人配偶者の本人確認のための書類を求められることがあります。
 詳しくは市区町村役場へお問い合わせください。

3 イベント情報

(青森)無料法律相談会を開催中です!

 法テラス青森では、青森県、青森県社会福祉協議会の後援のもと、「18の市町村をめぐってつなぐ無料法律相談会」を実施しています。

「相談したいけれど、どこにいっていいかわからない。」
「お金がかかるから…」という方、この機会にぜひご相談ください。

10/16(木)スタートに平内町からスタートしました。

☆詳しくはホームページをご覧ください。
 http://www.houterasu.or.jp/aomori/news/20140930.html
☆お問い合わせは法テラス青森までどうぞ。
 050-3383-5552(受付:平日9:00〜17:00)

4 法テラスクイズ

 前回のクイズの正解はこちら!

1. 【裁判官の服の色は?】ウェディングドレスの色は白(純白)です。
それに反して、裁判官の服(法服)は黒。
黒は他の何色にも染まらないので、裁判官の公平な立場を象徴しています。
私も着てみたいなぁ〜えっ!どっちかって?それは…

☆分かりましたか?ほかのつぶやきはこちらからどうぞ。
たくさんのフォローやリツイートをお待ちしています♪
 https://twitter.com/houterasu_4_10

 では、今回のクイズに参りましょう!

Q.法テラスは、共同通信社が配信する「転ばぬ先の処法箋」というコラムを監修し、月2回ホームページに掲載しています。
10月10日に掲載した最新号のトピックは、次のうちどれでしょうか?

1. 婚約不履行
2. 道交法改正
3. ペットトラブル

☆答えは次号で!

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。