ホーム > 最新ニュース > 掲載コラム一覧 > 産経新聞コラム > 「無断で借金の保証人にされた」

「無断で借金の保証人にされた」

相談人1

親が消費者金融から借金をする際、借り入れの保証人欄に無断で私の署名・押印をしたため、私に請求が来ています。この場合、支払いを拒むことはできますか?


オペレーター1

 原則として、支払いを拒むことができます。自分が関与していない行為については、責任を負うことはありません。

 また、あなたが貸金業者と会ってもおらず、貸金業者から意思確認も一切なされていない場合、貸金業者には厳格な意思確認の義務がありますので、あなたに債務弁済の義務はありません。

 ただ、事後に金融会社からの問い合わせに対して、保証人となることを承諾した場合には「追認」したこととなり、保証人として支払う義務を負うことになります。

 ところで、親があなたの実印を使用し、印鑑証明書を持参したり、あなたの健康保険証を持参したりして第三者に承諾の意思表示をさせたような場合には難しい問題があります。

 そもそも、署名・押印のある契約書は法律行為があったことの証拠(書証)となるものです。あなたが署名・押印していなくても、印鑑証明書と実印が押された契約書によって、貸金業者からすれば、あなたが保証人となったと信じることが無理もないと考えられることもあります。そこで、あなたが自らの印鑑や印鑑登録証の保管を十分にしていなかったという過失と、貸金業者のあなたへの意思確認が十分ではなかったという過失が比較され、どちらの利益が守られるべきかが裁判で争われる事態となることも考えられます。

 さらには、親があなたに無断で契約書に署名・押印をした行為は私文書偽造という刑法上の犯罪になります。詳しくは、弁護士や司法書士などの専門家に相談すると良いでしょう。


お役に立てましたでしょうか

法テラスコールセンター
  • 今回の問題に関してはもちろん、各種法制度をご案内。
  • 豊富な相談窓口の中からお一人お一人に最適な窓口をご紹介。
  • オペレーターが分かりやすく丁寧にお答えします。
オペレーター

0570-078374 おなやみなし 利用料0円 通話料:全国一律3分8.5円PHS・IP電話からは03-6745-5600 平日9:00〜21:00 土曜日9:00〜17:00
  • メール受付24時間受付中
  • お近くの法テラス
  • FAQ検索
  • 相談窓口情報検索

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。