ホーム > 最新ニュース > お知らせ一覧 > 【プレスリリース】国選弁護実費費用の不適正算定事案について

【プレスリリース】国選弁護実費費用の不適正算定事案について

平成26年6月18日(水)、国選弁護実費費用の不適正算定事案について記者説明会を行いました。

栃木地方事務所における約款違反の国選旅費算定について(要旨)

 このたび、栃木地方事務所において、国選弁護事件等の報酬算定業務のうち、契約弁護士に支払う旅費の算定・支給にあたって、契約約款に決められた基準を超えた金額を支払っていたことが分かりました。
 本件は、栃木地方事務所が、栃木県弁護士会所属契約弁護士4名の国選弁護活動等に伴う旅費について、平成19年に改訂された約款に反する算定を継続的に行っていたというものです。
 約款に反する旅費の算定は、平成19年から平成25年にかけての約6年間にわたり、約430件、金額は総額約66万円です(ただし、これらには、検算の際に見つかった明らかな過誤を訂正した金額も含まれています。)。
 契約弁護士に対する国選事件の報酬及び費用を支払う業務を行うことは、国の委託に基づく法テラスの重要な業務ですが、その報酬算定業務に関し約款に沿った適正な金額を算定せず、旅費の算定・支給を適切に行わなかったことは、国民の法テラスに対する信頼を損なう重大な事案と認識しております。
 約款に反し、不適切な国費の支出を行ったことについて深くお詫びします。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。