ホーム > 最新ニュース > お知らせ一覧 > ベルリン地方裁判所の裁判官の方が法テラス本部を訪問されました

お知らせ(2015年12月17日)

ベルリン地方裁判所の裁判官の方が法テラス本部を訪問されました

 平成27年(2015年)12月15日(火)、ドイツのベルリン地方裁判所からグレゴール・スティーブンス裁判官が、研修のため法テラス本部を訪問されました。


上段左から:当センター 鈴木事務局長、田中常務理事、廣瀬理事
下段左から:グレゴール・スティーブンス裁判官、当センター 宮ア理事長

 スティーブンス裁判官は、当センター理事長らと会談を行った後、民事法律扶助業務・情報提供業務・国選弁護等関連業務についての研修を受けられました。


写真(左):研修を受けるスティーブンス裁判官 、 写真(右): 民事法律扶助業務について講義をする生田民事法律扶助第一課長

 研修中、スティーブンス裁判官は資料を見ながら、熱心にメモを取られていました。民事法律扶助業務の研修では、償還制度について質問されるなど、当センターの業務に対して大変興味を持たれている様子でした。
 また、センター側からもドイツの扶助制度について質問をするなど活発な意見交換が行われました。

 本部での研修終了後は法テラス東京及び法テラス東京法律事務所を訪問され、事務所内の見学やスタッフ弁護士との意見交換などをされました。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。