ホーム > 最新ニュース > お知らせ一覧 > フィリピン共和国大使館を訪問しました。

お知らせ(2017年3月24日)

フィリピン共和国大使館を訪問しました。

平成29年(2017年)3月8日、法テラス本部第一事業部情報提供課の職員が、フィリピン共和国大使館を訪問しました。

法テラスでは、外国語話者の方のニーズにお応えするため、ポルトガル語、スペイン語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語の6か国語で、日本の法制度や相談窓口情報をご案内しております(多言語情報提供サービス。詳細は多言語情報サービスのページをご覧ください。)。なお、4月3日(月曜日)から、タガログ語での対応を開始します。

当日は、多言語情報提供サービスや民事法律扶助制度等、法テラスの業務について説明をさせていただきました。フィリピン公使兼総領事のマリアン・ジョセリンR. ティロル-イグナシオ氏(写真左から3番目)からは、日本で生活されているフィリピン人の方が実際にお困りのケースを挙げられ、ご利用者様の目線から多数のご質問をしていただきました。また、多言語情報提供サービスのチラシの設置等、法テラスのサービス・制度の周知にご協力いただけることになりました。

今後も、外国語話者の方への支援がより有意義なものとなるよう、引き続き情報を発信してまいります。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。