ホーム > 最新ニュース > お知らせ一覧 > 在浜松ブラジル総領事館を訪問しました。

お知らせ(2017年4月25日)

在浜松ブラジル総領事館を訪問しました。

平成29年(2017年)3月6日、法テラス浜松の職員が、在浜松ブラジル総領事館を訪問しました。

法テラスでは、外国語話者の方のニーズにお応えするため、ポルトガル語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ベトナム語、タガログ語の7か国語で、日本の法制度や相談窓口情報をご案内しております(多言語情報提供サービス。詳細は多言語情報提供サービスのページ)。

当日は、多言語情報提供サービスや民事法律扶助制度等、法テラスの業務について説明をさせていただきました。ブラジル総領事のジョゼ・アントニオ・ピラス氏(写真左から2番目)は、法テラスについて既にご存知で、同総領事館労働課の小冊子においても紹介されていることを教えていただきました。また、トラブルを抱えたブラジル人の方々への支援機関として、法テラスのサービスや制度(情報提供、法律相談援助、立替制度)及び利用条件などについて、熱心にご質問していただきました。また、多言語情報提供サービスのチラシの設置や、在浜松ブラジル総領事館ホームページへのリンク掲載等、法テラスのサービス・制度の周知に引き続きご協力いただけることになりました。

今後も、外国語話者の方への支援がより有意義なものとなるよう、引き続き情報を発信してまいります。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。