ホーム > お近くの法テラス(地方事務所一覧)  > 法テラス岡山 > お知らせのバックナンバー > 法テラス岡山からのメッセージ

法テラス岡山からのメッセージ

日本司法支援センター
岡山地方事務所
所長 弁護士 松島 幸三

 平成29年4月から岡山地方事務所の所長に就任しました。法テラスの本来業務のご案内をさせて頂き、就任のご挨拶とさせて頂きます。
 法テラスの本来業務としては、民事法律扶助業務、国選弁護等関連業務(休日国選、事実証明書、算定業務の効率化)、犯罪被害者支援業務、情報提供業務(窓口専門職員の体制)及び司法ソーシャルワーク関係業など多岐にわたっています。
 民事法律扶助業務では、地方事務所ごと審査委員ごとで審査判断が異なる状況に対する改善(審査基準の平準化)、国選弁護等関連業務では休日国選の指名打診の改善・先行事件打診のルールづくり、事実証明書の周知徹底、算定業務の効率化、犯罪被害者支援業務では法改正に伴うスキームづくりなどの各課題があります。更に、児童虐待やDV等被害者に対する被害の防止に必要な法律相談事業が課題となっています。
 法テラスは、司法が個人の尊重を基礎に、自由で公正な社会を築くための礎であることを深く認識し、全ての人と司法を結ぶ架け橋として誰もがいつでもどこでも法による紛争解決に必要な情報やサービスの提供が受けられる社会の実現を目指しています。
 上記のような本来業務の運営や各課題の解決には皆様方のご理解、ご協力が不可欠となります。板野前所長のときと変わらないご協力、ご支援をお願い致します。

以上

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。