ホーム > よくあるお問い合わせ > 相続・遺言 > 相続税 > 相続税

相続税

相談人1

相続税ってなんですか?


オペレーター1

相続や遺贈などにより取得した財産に対して課税される税金です。
遺産の総額(課税価格の合計額)が基礎控除額を超える場合に、その超える分(課税遺産総額)に対して、課税される税金です。



相談人2

基礎控除の額はいくら?


オペレーター2

平成27年1月以降に相続が開始した場合は、3,000万円+法定相続人の数×600万円です(以前は5,000万円+法定相続人の数×1,000万円)。



相談人3

いつ、どこに納付すればいいの?


オペレーター2

相続があったこと(被相続人の死亡)を知った日の翌日から10か月以内です。
被相続人の死亡時における住所地の税務署に対して、相続税の申告をし、相続税額を納付する必要があります。


◆期限内に行わないと

申告と納税は、期限内に行わないと延滞税が加算されます。
申告期限までに申告しても税金を期限までに納めなかった場合は、延滞税がかかります。

◆遺産分割が済んでいない場合

相続人間の争いなどにより、遺産分割が済んでいない場合であっても、申告期限までに申告と納税をする必要があります。
ただし、相続税については、共同相続人など一定の者の間に連帯納税義務が課されています。
自分の法定相続分についてだけ納税したとしても、本来なら他の共同相続人が支払うべき相続税について、督促や差押えを受けるおそれは残ってしまいます。

国税庁のホームページでは、相続税に関する情報を掲載しておりますので、ご利用ください。

ご不明点は、下記の窓口でお問い合わせを受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

●「どこに相談したらいい?」「どんな手続をとればいい?」といった、法制度や法的手続きに関するお問い合わせを、電話、メール、窓口で受け付けています。

  • 法テラス・サポートダイヤル
  • メール受付
  • お近くの法テラス
0570-078374 平日9:00〜21:00 土曜日9:00〜17:00 PHS・IP電話からは03-6745-5600 利用料:0円 通話料:全国一律3分8.5円

●よくある質問と答え、自分で相談窓口を探す場合はこちら

  • FAQ検索
  • 相談窓口情報検索

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。