ホーム > お近くの法テラス(地方事務所一覧)  > 法テラス東京 > お知らせのバックナンバー > 法テラス東京法律事務所だより 2018年5月号

法テラス東京法律事務所だより 2018年5月号

■四ツ谷のげんばから■

まずはお電話ください。

婦人相談員さんからホットラインにお電話をいただきました。
  • Aさんの夫が、Aさんにけがをさせて逮捕されました。
  • Aさんが悩んでいると、警察から、もうすぐAさんの夫が家に帰るかもしれないと連絡がありました。
  • 離婚すべきかどうか、するとして今何ができるのか、一刻も早く相談をしたいのですが、どこに相談したらいいのでしょうか。

 法テラスでは、専門相談を行っている場合があります。たとえば、法テラス東京では、毎週月・火・木曜日の午前中と水・金曜日の午後にセクハラ・DVに関する法律相談を行っています(2018年5月現在)。法テラスの無料法律相談は、経済的に余裕のない方が収入や資産に関する一定の基準を満たした場合にご利用いただくことができます。
 また、2018年1月24日から、DV等被害者法律相談援助が始まりました。これは、DV、ストーカー、児童虐待を現に受けている方を対象とする、資力を問わない法律相談制度です。一定の基準を超える資産をお持ちの方には、後日相談料をご負担いただくことにはなりますが、犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士の法律事務所で早期に法律相談を受けることができます。法律事務所までお越しいただくことが困難な事情のある方については、一定の基準を満たせば出張相談も可能です。

 Aさんは、法テラスに紹介された弁護士の法律事務所で法律相談を受けました。そして離婚を決意し、夫が家に帰る前に避難しました。離婚成立までは時間がかかりそうですが、夫の暴力に脅える必要がなくなったことで、少しずつ落ち着きを取り戻し始めているそうです。
 お電話いただくことで、ご利用可能な選択肢をご紹介できるかもしれません。どうぞ、まずは、お電話ください。

※このお話は実例を参考にしたフィクションです。

■ホットラインご利用のご案内■

当事務所では、常勤弁護士が福祉・医療関係のお仕事をされている方々に※1電話情報提供サービスを行っています。ご本人を支援する業務のなかでお悩みのこと※2がございましたら、ぜひご利用ください(ご担当ケースにおけるご本人のお名前等をお話しいただく必要はございませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。)。

ご利用時間帯 平日10:00〜17:00
お問合せ先電話番号 0503383−0202
よくあるお問合せ 成年後見制度、相続・遺言、債務整理、生活困窮、離婚、賃貸借トラブル、消費者被害、法テラス利用方法など※3

  • ※1支援を受けておられるご本人からの直接のお電話には対応できません。ご本人からの直接のご相談につきましては、法テラス地方事務所にてご予約を承ります。お近くの法テラス地方事務所をお探しの場合はhttp://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/index.htmlをご参照ください。
  • ※2最終的にはご本人(被支援者様)のために、そのお悩みについて解決の道筋をつけることが目的です。支援者様や支援者様が所属する機関・団体の法務につきましては対応できませんので、予めご了承ください。
  • ※3ここに掲げたもの以外のお悩みでも、ご遠慮なくお問い合わせください。

このページに関するアンケート

Q1:このページの情報は役に立ちましたか?

Q2:このページの情報は見つけやすかったですか?

Q3:ご意見があればお聞かせください。

[お願い]
寄せられた個別のご質問等についてはお答えいたしかねます。従って、個人情報は入力しないでください。