このページの先頭です サイトメニューここから
このページの本文へ移動

法テラスは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。

法的トラブルでお困りの方 法テラス・サポートダイヤル 電話番号:0570-078374 平日9時から21時 土曜9時から17時
メールでのお問い合わせ 24時間受付中

詳細

質問
労災保険の給付を受けたいのですが、会社が労災を証明してくれません。どうすればいいですか?
答え
(回答)
・労災保険の給付は、被災労働者本人(または遺族)が、労働基準監督署長に請求します。
・事業主が労災を証明しない場合でも、労災保険の請求書は受理されます。

(説明)
・労災保険給付には、療養(補償)給付、休業(補償)給付、傷病(補償)年金、障害(補償)給付、遺族(補償)給付、葬祭費(葬祭給付)、介護(補償)給付等があります。
・いずれについても、労災保険給付の申請は、ご自身が所属する事業場を管轄する労働基準監督署長に申請します。
・労災保険給付の請求書には、事業主が労災であることを証明する欄が設けられています。また、労働者災害補償保険法施行規則には、事業主は、労働者から労災保険給付を受けるために必要な証明を求められたときは、すみやかに証明をしなければならないと定められています。
・もっとも、事業主が労災であることを否定して証明を拒んだ場合などは、事業主の証明欄が空欄であっても、労災保険の請求書は受理されます。このような場合には、請求の際に、災害の原因や発生状況について事業主が証明してくれない旨を文書で添付するとよいでしょう(書式に特に決まりはありません。)。
・労災保険給付の請求書は、労働基準監督署にあります。また、厚生労働省のホームページからダウンロードすることもできます。

ページの先頭へ