このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. スタ弁がゆく記事一覧
  3. ”縁”の国 島根の弁護士 支援者との”縁”をつないで
本文ここから

”縁”の国 島根の弁護士 支援者との”縁”をつないで

更新日:2018年6月28日

”縁”の国 島根の弁護士

 法テラス島根法律事務所がある松江市は、宍道湖(しんじこ)と中海(なかうみ)という2つの大きな湖に囲まれた水の豊かな街です。市内には、天守が国宝に指定されている松江城があり、隣接する出雲市には縁結びの神様として有名な出雲大社もあります。島根県内には松江市のほか、隠岐の島町と西部の浜田市にも法テラスの法律事務所があり、私を含む計5名のスタッフ弁護士が県内で勤務しています。

島根県の宍道湖の写真

松江城の写真


 私は富山県の端の小さな町で生まれ、法律をあまり意識することなく高校までを過ごしました。大学進学後、世の中には複雑な利害の対立や紛争があることに気づかされ、それらを解決する司法制度に興味を抱き、法曹の道を志しました。そして、司法試験合格後、法テラスが司法過疎地域で法律事務所を開設していると知り、私の故郷のように、法律に縁遠い地域で、法律で解決できるはずの問題を抱えている方々のお役に立ちたいと考え、スタッフ弁護士を志望しました。

支援者との”縁”をつないで

 私の勤務している法テラス島根法律事務所では、生活保護を受給されている方や、経済的に余裕のない方(生活困窮者)への法的支援に力を入れています。生活困窮者は、住まいや就労に課題を抱える方が多いのですが、同時に、住宅ローン等の債務を抱える方も少なくありません。そこで、生活困窮者自立支援制度の自立相談支援機関と連携し、主に債務の整理をすることで、その方の経済的自立への歩みを後押ししています。

 また、近年、少子高齢化、雇用の流動化などの社会の変化と相まって、地域において多様な支援を必要とする世帯が増加しています。その世帯の抱える課題は複雑化、困難化しており、絡み合った課題をときほぐすためにも、司法だけではなく、あらゆる機関との連携と役割分担が欠かせなくなっています。

 しかし現状をみると、市民のみなさんだけでなく、福祉機関や行政にとっても、当地では司法はまだまだ縁遠い存在です。「法テラスって何をしてくれるところなの?」というそもそもの疑問をお持ちだと想像します。そのため、まずこう伝えていきたいと考えています。「法テラスは困ったときの駆け込み寺です。そして、法テラスを通じて、様々な支援者とつながることができます。法テラス島根法律事務所への相談を”ご縁”に、あなたを支える支援者を一緒に探してみませんか」と。


法テラス島根法律事務所 澤田博和弁護士
PROFILE
さわだ・ひろかず/2010年弁護士登録。2011年にスタッフ弁護士となり、2017年に法テラス島根法律事務所へ赴任。富山県出身。1歳の息子の子育てに奮闘中。


スタ弁(スタッフ弁護士)って?
全国各地にある法テラスの法律事務所等で働く弁護士です。
詳しくはスタッフ弁護士のページをご覧ください。
スタッフ弁護士になりたい!という方はスタッフ弁護士採用サイトをご確認ください。

※掲載している所属やプロフィール情報は、平成30年2月時点のものであり、現在は異なっている場合があります。

以下フッタです
ページの先頭へ