このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索
本文ここから

法テラス愛知からのメッセージ

更新日:2019年3月28日

法テラス愛知所長 細井土夫

法テラスは、平成31年4月で、満13年を迎えます。

その間、法テラスは、業務の内容とその量を拡大しながら、成長してきました。

法テラスは、市民の皆様と司法の架け橋となり、市民の皆様が司法を利用しやすくするための組織です。適法に日本で暮らしている外国人の方々も利用可能であり、具体的には、下記のような業務を担当しています。

情報提供業務

市民の皆様からのお困りごとの内容に応じて、解決に役立つ法情報や有効な相談を受けられる相談機関や団体等(弁護士会、司法書士会、地方公共団体等)の相談窓口に関する情報を無料で提供しています。
お困りの時は、全国共通の番号(0570-078374(おなやみなし))に電話してください。

民事法律扶助業務

経済的に余裕がない方が法的トラブルにあった時に、無料で弁護士・司法書士の法律相談を行い、加えて事件解決のための、弁護士・司法書士の費用等の立替えを行う業務を行っています。
法律相談として、一般の相談、高齢者・障がい者の相談、DV・ストーカー・児童虐待に関する相談や出張相談の仕組みもあります。

国選弁護等に関連する業務

裁判所の求めに応じ、弁護士(契約弁護士)の中から、国選弁護人の候補を指名し、裁判所等に通知すること、並びに、この通知に基づき国選弁護人に選任された契約弁護士に報酬を支払う業務をしております。これは、勾留されている被疑者、起訴された被告人の権利を擁護するために大切な業務です。
少年事件の付添人の選任も担っています。

その他の重要な業務

犯罪の被害に遭われた方やそのご家族の方々を支援する業務や司法過疎地に法テラスのスタッフ弁護士を配置して法的なサービスを提供する業務も行っており、その他、日弁連からの受託業務等も行っています。

法テラスは、このように多種多様な業務を行っています。お困りの時にご相談いただければ、きっとお役にたてると思います。

以下フッタです
ページの先頭へ