このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. お近くの法テラス(地方事務所一覧)
  3. 法テラス愛知
  4. お知らせ一覧
  5. 【愛知】「落語で学ぶ法律高(講)座 障害を理解する心」開催
本文ここから

【愛知】「落語で学ぶ法律高(講)座 障害を理解する心」開催

更新日:2019年1月30日

法テラス愛知では、2019年2月23日(土曜日)大須演芸場にて法教育イベント「落語で学ぶ法律高(講)座 障害を理解する心」を開催します。

法テラスが行う法教育については、「法教育」のページを参照ください。

落語で学ぶ法律高(講)座 障害を理解する心

開催日時

2019年2月23日(土曜日)13時から16時30分

開催場所

大須演芸場(名古屋市中区大須2丁目19-39)
 

地下鉄でお越しの場合

  • 地下鉄鶴舞線「大須観音」駅下車、徒歩3分(2番出口より300m)
  • 地下鉄鶴舞線「上前津」駅下車、徒歩10分(8番出口より700m)

バスでお越しの場合

  • 市営バス「栄」からは「金山行き」「中巡回系統」に、「金山」からは「栄行き」「中巡回系統」のバスにお乗りいただき、大須観音で下車
  • 名古屋駅から都心ループバスC-758で乗り換えなし「大須本町通り」バス停より徒歩2分

定員

  • 179名(1階椅子席131席、2階桟敷席48席)

当日先着順です。満員の際には、入場をお断りする可能性がございます。

一部車いす対応席がございます。

  • 参加費無料

後援

愛知県弁護士会、愛知県司法書士会

プログラム

第1部:桂文太師匠による落語と講演「落語で学ぶ法律高(講)座」

第1部は、落語家の桂文太師匠には落語だけでなく、盲目となってからの苦労話などをお話しいただきます。

桂文太師匠プロフィール
昭和46年、五代目桂文枝(当時:桂小文枝)に入門。昭和62年に第1回「NHK新人演芸コンクール」落語部門・最優秀新人賞を受賞。
若手の頃から落語に真面目に取り組み持ちネタの多さにも定評がある。また、鳴り物の名手としても知られている。
50歳の頃から目が不自由になり、喋る事を生業にしてる事を活かして盲人や盲導犬関連のイベントで笑いを効かした講演なども行っている。盲導犬デイリーをあしらった紋の着物を披露することもある。平成27年にNGK(なんばグランド花月)で初の独演会を開催。パートナーの盲導犬デイリーと舞台に上がる場面もあった。

第2部:櫻井義也弁護士による講演

第2部は、2015年12月まで法テラスのスタッフ弁護士として勤務し、現在は、愛知さくら法律事務所で働く櫻井義也弁護士による講演「共生社会実現のため、私たちができること」です。堅苦しかったり、難しかったり…という印象がある法律についてクイズなどを交えて弁護士がわかりやすく解説します。

第3部:対談

第3部では、第1部・第2部でお話しいただいた2人に登壇いただき、「障害」をテーマにお話しいただきます。対談の中から障害を理解した上で、社会の中でその思いやりをどのように形にしていくのかを学びます。

問合せ先

イベントに関するお問合せは法テラス愛知(050-3383-5460)まで。お電話は、平日9時から17時までつながります。なお、事前のご予約は承っておりませんので、ご了承ください。

以下フッタです
ページの先頭へ