このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索
本文ここから

法テラス京都からのメッセージ

更新日:2015年4月2日

就任のご挨拶

法テラス京都(日本司法支援センター京都地方事務所)

所長 松枝 尚哉


 皆様におかれましては、ご健勝のこととお慶びを申し上げます。
 さて、私こと、この4月から三浦正毅前所長の後任として法テラス京都(日本司法支援センター京都事務所)の京都地方事務所長に就任いたしました。
 法テラス(日本司法支援センター)が設立されたのが平成18年4月でした。独立行政法人の枠組みを利用して組織された公的な法人です。法テラス京都の初代所長は田畑佑晃氏、二代目所長が出口治男氏、三代目が三浦正毅氏で私は四代目になります。法テラスの前身的組織であった財団法人法律扶助協会で長らく民事法律扶助事業に携わってきた経験があり、また平成18年、設立当初より4年間法テラス京都の副所長をしておりました。5年ぶりに法テラス京都に復帰しましたが、この間法テラスや司法、法曹を取り巻く環境がずいぶん変わってしまったと実感しています。
 法テラスの存在と意義について、設立当初に比べれば認知度も少しは向上してきているようですが、まだまだ国民の中に充分に根を下ろしたほどにはなっていないようです。法テラスの存在と意義を更に広く知っていただき、気軽にご利用頂け、頼りがいのある事務所となるよう、今後とも微力ではございますが努力を続けていきたいと思います。
 最後になりますが皆様のご支援と、京都弁護士会、京都司法書士会、京都府、京都市等の関係機関のご協力をよろしくお願いいたします。

以下フッタです
ページの先頭へ