このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索
本文ここから

「第12回法テラス寄席」を開催いたしました

更新日:2018年11月9日

初回以来、桂南光さんの多大なご尽力にあずかってまいりました法テラス寄席ですが、今年は南光さんがどうしても都合がつかないとのことで、代わって、株式会社米朝事務所の社長に就任間もない、桂米團治さんにご来演いただきました。
演目は、
看板の一(ピン)  桂 團治郎
秘伝書       桂  米紫
子はかすがい    桂 米團治
の3本です。
笑いを通じて法テラスや弁護士に親しんでいただこうというこの企画、落語を堪能した後は、弁護士も登壇して、当日の演目をめぐっての法律トークを繰り広げるのが恒例となっております。
本年は、4月に法テラス大阪4代目所長に就任した福原哲晃弁護士が登場し、うさんくさい露店の口上をめぐる一席「秘伝書」をネタに、期せずして米團治新社長とのフレッシュマン対決となりました。
若い女の子に騒がれる秘訣や労せずして金持ちになる秘訣が書かれているという奇怪な秘伝書を売る男。はたして彼は詐欺罪に問われるべきであろうか?この疑問を皮切りに、弁舌さわやかな米團治さんに牽引されて、話は悪徳商法への啓発へと及び、観客の方からは飛び入りでオレオレ詐欺撃退体験が語られるなど賑やかなトークになったと思います。

寄席トーク写真

以下フッタです
ページの先頭へ