このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索
本文ここから

法テラス山口からのメッセージ

更新日:2016年10月1日

法テラス山口開所10周年のご挨拶

「法テラス」は、民事・刑事を問わず、あまねく全国において法による紛争の解決に必要な情報やサービスの提供が受けられる社会の実現を基本理念とする総合法律支援構想を具体化するため、平成16年6月2日に公布された総合法律支援法に基づき、平成18年4月に設立され平成18年10月に業務を開始し、今年で10周年を迎えました。
 平成18年10月の法テラスの業務開始以降、今日まで、5つの柱となる業務「情報提供業務」、「民事法律扶助業務」、「国選弁護関連業務」、「司法過疎対策業務」、「犯罪被害者支援業務」、そして「受託業務」において、社会状況やニーズの変化に応じて業務内容等の改定が図られると共に、着実な実績を上げてまいりました。先例のない司法的救済のセーフティネットを構築しこの10年間の発展を支えてくださった全ての方々に厚く感謝申し上げる次第です。
 近年、法テラスにおいては、自ら援助を求めることが困難な高齢者・障がいを持つ方が民事法律扶助制度を利用しやすくするために「司法ソーシャルワ-ク」の取組を、自治体・福祉機関や弁護士会等の関係機関との連携を通じて推進しております。
 徐々に認知度も高まり、法テラス山口で対応したお問合せ件数は、平成27年度で1,539件、弁護士・司法書士による法律相談の実施件数は、3,091件となっております。
今後も、山口県民と司法の架け橋となることを目指しますので、お気軽にご利用いただきますよう、今後ともよろしくお願い申し上げます。

平成28年11月吉日

日本司法支援センター山口地方事務所(法テラス山口)

所長 作良昭夫

以下フッタです
ページの先頭へ