このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. 犯罪の被害にあわれた方へ
  3. 利用目的で探す
  4. 犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士を紹介してほしい
本文ここから

犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士を紹介してほしい

更新日:2018年6月28日

法テラスでは、法律専門家の力が必要な場合は、個々の状況に応じ、犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士をご紹介します。弁護士を依頼する場合の費用等について、資産額など一定の要件のもと、法テラスを通じて、各種援助制度をご利用いただくことができます。
弁護士費用等に関する援助制度はこちら

よくある質問と答え

犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士を紹介にあたっての紹介料金は発生しますか。

料金はかかりません。
ただし、通話料金等の通信費は利用者ご本人のご負担となります。

どのような弁護士を紹介されるのですか。

ご紹介する弁護士は、弁護士会からの推薦を受けている犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士です。

紹介された弁護士には、なんでも相談することができるのですか。

ご紹介する弁護士は、犯罪にあわれた方やご家族の方が、その被害に係る刑事手続に適切に関与したり、お受けになった損害・苦痛の回復・軽減を図るために、二次被害を与えないよう心情に配慮しながら、法律相談を行い、必要に応じて、代理人として活動します。

紹介されても、弁護士にかかる費用など負担する余裕はないのですが。

弁護士費用等については、その方の経済状況等に応じて、民事法律扶助や日弁連委託法律援助の制度をご利用いただけます。制度の利用を希望される場合には、お問い合わせの際に、担当者へお伝えください。

※民事法律扶助(法律相談援助・代理援助)

民事裁判等手続に関する援助として、無料で法律相談を行い(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行います(「代理援助」「書類作成援助」)。

例)損害賠償請求、保護命令の申立てなど

※犯罪被害者法律援助(法律相談援助・代理援助)

殺人、傷害、監禁、強制わいせつなど、生命、身体、自由に対する犯罪や、配偶者暴力、ストーカー行為による被害を受けた方やご家族の方などに、刑事裁判および少年審判等手続・行政手続に関する援助を行います。

例)告訴・告発、事情聴取・法廷傍聴同行、記録閲覧、マスコミ対応など

問い合わせ内容の秘密は守られますか。

相談の秘密は厳守します。

以下フッタです
ページの先頭へ