このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索
本文ここから

手続に必要な書類について

更新日:2018年6月28日

「被害者参加人のための国選弁護制度」をご利用いただく場合の手続に必要な書類をご案内します。国選被害者参加弁護士の選定請求を行う際に、ご用意ください。

ご記入いただく書類

ダウンロードした後、そのままご利用ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。選定請求書・資力等申告書(PDF:299KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。選定請求書・資力等申告書の記載例(PDF:340KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。国選被害者参加弁護士の選定に関する意見(PDF:90KB)

裁判所から交付される書類

刑事裁判への参加が許可されたことを記載した「通知書」

検察庁から交付される書類

起訴状記載の公訴事実等の内容を記載した書面
※書面の交付については、検察庁にお問い合わせください。

本人確認のための公的証明書

以下の証明書のいずれかをご用意ください。
請求の際、法テラス事務所の窓口に直接来所される場合は、証明書の原本をご提示いただくだけで結構です。郵送での請求の場合は、証明書の写しを同封してください。なお、有効期限のあるものについては、提示、または、郵送された日において有効なものである必要があります(個人番号や基礎年金番号が記載されている場合には、マスキングをお願いします。)。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 国民年金手帳
  • 児童扶養手当証明書
  • 母子健康手帳
  • 身体障害者手帳
  • 住民基本台帳カード(有効期限内のもの)
  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード(又は外国人登録証明書)
  • 戸籍謄本・抄本
  • 住民票の写し(コピーのことではありません。)

被害者参加制度

被害者参加人のための国選弁護制度

損害賠償命令制度

手続の流れ

手続に必要な書類について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

サブナビゲーションここから

被害者参加人のための国選弁護制度


以下フッタです
ページの先頭へ