このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. 法テラスについて
  3. 採用情報
  4. スタッフ弁護士
  5. 司法修習生向け採用情報
  6. 第73期司法修習生対象 特別企画『スタッフ弁護士の刑事弁護』について
本文ここから

第73期司法修習生対象 特別企画『スタッフ弁護士の刑事弁護』について

更新日:2019年12月9日

特別企画「スタッフ弁護士の刑事弁護」

全国の司法過疎地域や都道府県庁所在地など、83か所に法テラスの法律事務所があり、約200名のスタッフ弁護士が勤務しています。
日本に暮らす全ての人々に、法的支援を届けるため、スタッフ弁護士は、その地域に暮らす人々のニーズを踏まえ、ときには自治体等の福祉関係機関とも連携しながら活動しています。
本企画では、そんなスタッフ弁護士の業務の中で、『刑事弁護』に焦点を当ててご紹介します。

全国のスタッフ弁護士からの相談に応じたり、研修を実施したりすることで、スタッフ弁護士の刑事弁護技術の向上を目指す、法テラスの「裁判員裁判刑事弁護技術研究室」。
その研修室に長年、携わってこられた神山啓史弁護士。
神山弁護士から見る「スタッフ弁護士の使命」とは?
「これから刑事弁護を担う若手弁護士への思い」とは?

日時・会場等
日 時:令和元年12月10日(火曜日)17時45分から19時15分まで
会 場:和光市民文化センター(サンアゼリア)会議室AB
  (埼玉県和光市広沢1-5 司法研修所よりバスで約10分)
参加対象:第73期司法修習生 申込先着50名限定
 (事前申込制。定員に達した場合は締め切らせていただきます。)

  
申込方法
申込締切: 12月9日(月曜日)午前9時まで (ただし、定員50名に達し次第、締切。)
メールの件名に「特別企画の参加申込」と記載してください。
下記の内容を入力し、 
宛てにお申込みください。    
(1)お名前・ふりがな (2)電話番号 (3)下記「個人情報の取扱い」についての同意の有無

→席に若干の空きがありますので、当日申込も受け付けます(先着順)。
 
(個人情報の取扱い)
ご提供いただいた個人情報は、日本司法支援センターにおいて管理いたします。
以下に掲げる項目をご確認ください。
1 この個人情報は、日本司法支援センターによる今回のイベントに関するご連絡及び
 常勤弁護士(スタッフ弁護士)の採用目的のみで利用いたします。
2 この個人情報に基づき、日本司法支援センターから、説明会等の採用情報等を
 ご案内させていただくことがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

以下フッタです
ページの先頭へ