このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索
本文ここから

DV・児童虐待被害関係

目次

Q1 DVや児童虐待の被害を受けています。このまま自宅にいるのは不安です。どこか相談できるところはありますか。

DVの被害にあわれている方

・身の危険を感じる場合には、速やかに警察(110番)または最寄りの配偶者暴力相談支援センターにご連絡ください。

・身の安全を図るためには、婦人相談所による一時保護や民間シェルターの利用も検討してください。利用申込み等については、配偶者暴力相談支援センターや地方公共団体の福祉窓口にお問い合わせください。お近くの配偶者暴力相談支援センターは、以下のサイトでお調べいただくことができます。また、0570-0-52210(DV相談ナビダイヤル)へお電話いただくと、最寄りの配偶者暴力相談支援センターに繋がります。
(参考:男女共同参画のための総合的な施設(都道府県一覧)(男女共同参画局ウェブサイト))
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.gender.go.jp/policy/chihou_renkei/pref_shisetsu.html(外部サイト)

・DVの悩みごとはこちらの窓口でもご相談いただけます。最新の情報は、窓口のホームページをご覧ください。
 DV相談+(プラス) 
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://soudanplus.jp(外部サイト)
 電話での問合せ:0120-279-889
 対応時間:毎日24時間対応
 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、タイ語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語

児童虐待の被害にあわれている方

・身の危険を感じている場合には、まず、警察(110番)または児童相談所(#189)にご連絡ください。

・身の安全を確保する方法として、児童相談所による「一時保護」という制度があります。一時保護を希望される場合には、児童相談所にご連絡ください。

Q2 夫(または妻)から、殴る・蹴るといった暴力や「死ね」「殺すぞ」といった暴言などのDVを受けています。シェルターへ避難する方法があると聞きましたが、それ以外に危険を避けるためにできることはありますか?

DV防止法に基づく保護命令を地方裁判所へ申し立てることが考えられます。
保護命令の申立ては、ご自身で行うこともできますので、申し立てを希望する方は、最寄りの地方裁判所にお問い合わせください。
なお、申し立ての際には、事前に配偶者暴力相談支援センターまたは警察署に相談しておくと、公証人面前宣誓供述書を提出する必要がありません。
詳しくは、こちらをご参照ください。
(参考:配偶者からの暴力被害者支援情報 保護命令(男女共同参画局ウェブサイト)
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/law/12.html(外部サイト)
(参考:各地の地方裁判所の連絡先 裁判所ウェブサイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.courts.go.jp/courthouse/map_tel/index.html(外部サイト)

Q3 法的な手続について、自分だけで進められるかどうか不安です。弁護士に相談することはできませんか。

弁護士への相談をご希望の方や法的手続、相談窓口についてお知りになりたい方は、法テラス犯罪被害者支援ダイヤル、またはお近くの法テラス地方事務所までお問い合わせください。
犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士の紹介制度については、こちらをご参照ください。

hanpid_co

Q4 弁護士に相談・依頼したいのですが、費用のことが心配です。

法テラスでは、一定の要件に該当する方については、弁護士費用等に関する援助を行っています。制度が利用できるかどうかは、相談・依頼する弁護士にお尋ねください。  
◆法律相談費用の援助◆

◆弁護士費用等の援助◆

Q5 DVやストーカー行為、児童虐待等の被害を受けていて、住民票所在地の住所から、別の住所へ避難して生活しています。避難先の自治体で、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることはできるのでしょうか。

新型コロナウイルスのワクチンは、原則として、住民票所在地の自治体が発行した「接種券」を用いて、住民票所在地の自治体にて接種を行うこととなっています。しかし、やむを得ない理由がある場合は、避難先の自治体へ申請(住所地外接種届)を行うことにより、避難先でワクチン接種を受けることができる場合があります。詳しくは、避難先の自治体へお問い合わせください。

以下フッタです
ページの先頭へ