このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. 災害等関連情報
  3. 災害関連Q&A
  4. 東日本大震災Q&A
  5. その他
  6. 震災による避難生活で、運転免許証の更新ができませんでした。有効期限を過ぎても更新しなかった場合、免許はどうなるのでしょうか。
本文ここから

震災による避難生活で、運転免許証の更新ができませんでした。有効期限を過ぎても更新しなかった場合、免許はどうなるのでしょうか。

更新日:2018年6月28日

東日本大震災では、平成23年8月31日まで運転免許証の有効期限を延期するとの特例措置が取られました。
8月31日以降は通常の更新期限となります。有効期限内に更新しなかった免許は失効しますが、「説明」に記載したとおり再取得は可能です。

  • 有効期限を過ぎた免許証は効力を失いますが、 再取得は可能です。期限が経過してからの期間によって、再取得のための要件が異なります。
    1. 失効後6か月以内、または、やむを得ない事情で失効後6か月以内に手続ができなかった方で、その事情が止んで1か月以内かつ失効後3年以内は、学科・技能試験は免除され、所定の講習や適性検査を受ければ再取得できます。
    2. 失効後6か月超から1年以内
      仮免許試験の学科・技能試験は免除され、仮免許が交付されますが、その後、本試験の学科・技能試験に合格しなければ、再取得できません。
    3. やむを得ない事情がなく失効してから1年経過又はやむを得ない事情で失効してから3年を経過した場合
      免除される試験はなく最初から免許を取得し直すことになります。
  • やむを得ない事情とは、海外旅行、災害、病気、負傷、法令の規定により身体の自由を拘束されていたこと、社会の慣習上又は業務の遂行上やむを得ない用務が生じたことです。

法テラス災害ダイヤル

  • オペレーターが、お悩みの法的トラブルに関する法情報や、その他の法制度をご案内します。
  • 各種相談窓口の中から適切な窓口をご紹介します。

(弁護士や司法書士による個々のトラブル等に応じて法的判断を行い、解決策をアドバイスする相談とは異なりますのでご注意ください。)

※災害関連専用となりますので、ご留意ください。

電話 0120-078309(おなやみレスキュー)

  • 通話料・利用料ともに無料
  • PHS・IP電話からもつながります
  • 平日 9時~21時 土曜 9時~17時

メール受付24時間受付中 お近くの法テラス 相談窓口情報検索

サブナビゲーションここから

以下フッタです
ページの先頭へ