このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. 災害等関連情報
  3. 災害関連Q&A
  4. 東日本大震災Q&A
  5. 土地・建物関係
  6. その他
  7. 防災集団移転促進事業では、すべての土地を買い取ってもらえるのでしょうか。自宅の敷地が、登記簿上の地目が「宅地」でない場合、買い取ってはもらえないのでしょうか。
本文ここから

防災集団移転促進事業では、すべての土地を買い取ってもらえるのでしょうか。自宅の敷地が、登記簿上の地目が「宅地」でない場合、買い取ってはもらえないのでしょうか。

更新日:2018年6月28日

今回の東日本大震災による被災後の防災集団移転促進事業では、宅地の買い取りを予定しています。

  • 移転促進区域内の宅地が買い取りの対象となります。
  • 移転促進区域とは、災害が発生した地域又は災害危険区域(建築基準法39条)のうち、住民の生命、身体及び財産を災害から保護するため住居の集団的移転を促進することが適当であると認められる区域をいいます。
  • 宅地に該当するかどうかは、被災前の土地利用の実態から判断すべき(登記簿の地目上は雑種地等であっても、利用実態から住宅用地等であれば、買い取りの対象となる。)とされていますが、実施する自治体により、取り扱いがことなる場合もありえますので、最寄の市町村にお問い合わせください。

法テラス災害ダイヤル

  • オペレーターが、お悩みの法的トラブルに関する法情報や、その他の法制度をご案内します。
  • 各種相談窓口の中から適切な窓口をご紹介します。

(弁護士や司法書士による個々のトラブル等に応じて法的判断を行い、解決策をアドバイスする相談とは異なりますのでご注意ください。)

※災害関連専用となりますので、ご留意ください。

電話 0120-078309(おなやみレスキュー)

  • 通話料・利用料ともに無料
  • PHS・IP電話からもつながります
  • 平日 9時~21時 土曜 9時~17時

メール受付24時間受付中 お近くの法テラス 相談窓口情報検索

サブナビゲーションここから

以下フッタです
ページの先頭へ