このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイト内検索

  1. トップページ
  2. 災害等関連情報
  3. 令和6年能登半島地震に関する支援について
本文ここから

令和6年能登半島地震に関する支援について

更新日:2024年2月21日

この度の令和6年能登半島地震の被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被害にあわれた方を対象とした無料法律相談、地震被害に関する法制度や相談窓口情報について当ページに掲載しておりますのでご利用ください。
 

目次

法テラスでは、令和6年1月11日から令和6年12月31日まで令和6年能登半島地震の被災者の方を対象に無料法律相談を実施しています。
相談は事前のご予約が必要です。

対象者

令和6年1月1日(令和6年能登半島地震発災日)に、災害救助法が適用された市町村に住所、居所、営業所などがあった方(※法人は除く)
災害救助法の適用地域は、内閣府防災情報のページの外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「災害救助法の適用状況」(外部サイト)からご確認いただけます。

相談内容

生活の再建に必要な法律相談(不動産問題、金銭問題、相続問題など)
※同一問題につき3回まで利用できます。

相談方法・相談場所

面談もしくは電話等での相談
(面談相談の場合:法テラスの事務所、契約弁護士・司法書士の事務所、弁護士・司法書士会法律相談センターなどで相談が可能です。)

予約方法

電話又はWeb上で受付けています。
※電話等相談やWeb予約対象の相談場所以外での相談をご希望の方はお電話にてご予約をお願いします。
※ご予約は災害ダイヤルのオペレーターが対応します。弁護士・司法書士が直接対応することはありません。

電話予約

法テラス災害ダイヤル

電話:0120-078309

  • 電話番号:0120-078309
  • 予約受付時間:平日9時から17時(※法制度や相談窓口情報の提供は平日9時~21時、土曜9時から17時も受付けています。)

Web予約

地方事務所Web予約
法テラス石川

Web予約:法テラス石川等での相談ページ(金沢市、七尾市、小松市での相談が対象)

法テラス新潟

Web予約:法テラス新潟での相談ページ(新潟市での相談が対象)

法テラス富山

Web予約:「法テラス富山等での相談」ページ(富山市、高岡市での相談が対象)

法テラス福井

Web予約:「法テラス福井での相談」ページ(福井市での相談が対象)

※被災者相談の対象の方であれば全国の法テラスで相談が可能です。上記以外の相談場所は「地方事務所一覧」ページからご確認ください。

 

「法テラス災害ダイヤル」又は「メール」にて、令和6年能登半島地震に関する法制度や相談窓口情報の提供を行っています。
※弁護士や司法書士が行う法律相談とは異なります。

法テラス災害ダイヤル

電話:0120-078309

  • 電話番号:0120-078309
  • 利用料:0円
  • 通話料:0円
  • 受付時間:平日9時から21時、土曜9時から17時

メールによるお問合せ

メールでのお問合せも可能です。
Webフォームからお問合せを受け付け、電子メールで法制度や相談窓口をご案内いたします。
メールでのお問い合わせ

  • 利用料:0円
  • 受付日時:24時間365日 (メンテナンスにより、ご利用いただけない場合があります。)

 

令和6年能登半島地震に関する法律問題Q&Aを作成しました。
詳細は「令和6年能登半島地震 法律問題Q&A」ページをご覧ください。
 

このたびの災害により立替金の返済が難しくなった場合、月々の返済額を減らす、または、返済を一時停止することも可能です。
希望される方は、ご利用中の法テラス(地方事務所)へお申し出ください。
お近くの法テラス
 

令和6年能登半島地震に関する相談援助の際には、専用書式をご利用ください。
書式は法専門家の方へページの 「被災者相談援助」からダウンロードいただけます。
 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和6年能登半島地震Q&Aリーフレット(PDF:302KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和6年能登半島地震 被災者の方のための無料法律相談チラシ(PDF:813KB)
 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。金沢弁護士会(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。富山県弁護士会(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟弁護士会(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。福井弁護士会(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本司法書士会連合会(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

以下フッタです
ページの先頭へ